2009年 03月 05日

「秋山ホークス」地元初勝利!

いや、もちろんWBCで日本チームが中国に勝ったのは知ってますし、
嬉しい事ですよ。
だから今日ブログを書くとなれば、WBCについて書くのが普通でしょうけど、
報道や世間の注目が、あまりにもWBCに集中し過ぎているような
気がしましてね…
やはり、連覇の期待がかかっているからでしょうけどね。
過熱気味になるのも致し方ないところです。
もちろん、私も注目しているし、是非とも連覇を果たして欲しいと思います。
ただ、イチローが打てていない事については、あまりにも騒ぎすぎの様な
気がしますねえ。

WBCの事は、おそらく明後日迎える事になるであろう大一番の後にでも
書かせて頂くとしまして、
天邪鬼な私は、あえて今日この日に、ホークスの事を書きます。

WBCの陰で、ひっそりとオープン戦が始まっているのです。
もちろん、我らがホークスも。

[2/28(土)・都城] ホークス 3-0 カープ

[3/1(日)・宮崎アイビー] ホークス 7-2 カープ

[3/4(水)・ヤフードーム] イーグルス 6-0 ホークス

[3/5(水)・ヤフードーム] ホークス 2-1 イーグルス

もう早くもオープン戦を4戦消化したホークス。
キャンプ地・宮崎での2戦は、主力級選手はほとんど出場せず、
若手中心のメンバーで臨みました。
さながら
「あらびき球団」(レフト中村・ライト長谷川)
といったところでしたが、その若手メンバーの活躍でカープに連勝!

もうしばらくそんなメンバーで戦うのかなと思いきや、
福岡に戻ると、いきなり小久保や多村がスタメン出場。
一気に本気度が上がってきました。
でも、昨日はその打線にエンジンがかからず、完封負け…

今日も接戦だったようですが、
8回裏に松田のホームランで勝ち越して、そのまま勝利!
秋山新体制ホークスにとっては、地元・福岡での初勝利となりました。

4試合通じての印象ですが、投手陣はなかなか頑張っているようですね。
まあ、オープン戦序盤のこの時期は、
どのチームも投手陣の方が仕上がりは早いものですが。
それにしても、今日は先発・ホールトンの後は、
登板した5人の投手全てが今年の新戦力でしたね。
それぞれ好結果を出しました。
ドラフトといい、外国人選手獲得といい、
今季に向けて投手中心に補強を進めてきたホークス。
このまま上手くいってくれるといいのですが…
斉藤や新垣など、主力の先発投手に出遅れがあるだけに、
新戦力といえども、開幕から期待がかかります。

打線については、まだまだ心配するまでもないでしょう。
今年は公式戦開幕が例年に比べて遅いし、
オープン戦もまだたくさん試合が残っています。
だから、主力級については心配していません。
むしろ、今の時期にこそ、主力級を脅かすような
新しい若手が一人でも多く出てきて欲しいものです。

by takanomichi | 2009-03-05 23:53 | Hawks 2009


<< 「歴史的大勝」で韓国を撃破!      WBCムード 一気に加速 >>