2009年 05月 02日

1ヶ月ぶりです…

4月のホークス 10勝13敗1引分

[5/1のホークス] 対マリーンズ 第4回戦(ヤフードーム)
 ホークス 6-2 マリーンズ

[5/1のホークス] 対マリーンズ 第5回戦(ヤフードーム)
 マリーンズ 9-4 ホークス

いやいやいや。もう本当にお久しぶりでございます。
1ヶ月ぶりの更新になるんですよねえ。
実はこの1ヶ月間、仕事で海外に行ってまして。
その間、日本の野球の事はあまり情報が入らなくて、
どうなっているのかと思ってました。
で、ホークスはどうなんでしょうか?
オープン戦は首位だったし、
当然開幕ダッシュを決めて、首位快走なんですよね?




すみません。くだらない嘘です。
ずっと日本で忙しく働いておりました。
当然、日本の野球の情報も知ってます。
ホークスが今どうなっているかも知ってます。
ああ、知ってますとも。

ただ、試合をじっくり見る機会は本当に少なくなりましたけどね。
だから、戦いぶりをあまり詳しく語る事はできませんが、
その上で、ホークスのこの1ヶ月間の印象を言わせてもらうと…
まあ投打が噛み合わないですよね、本当に。

確かに打線は調子良くないです。
でも、ずっと悪かったわけじゃ無い。
松中は一時ほどではないものの、まずまず当たっているし、
小久保も一時期どん底でしたが、最近はいいところで打つ事も出てきました。
何より、長谷川のブレイクが嬉しいですね。
クリーンアップを打つのも板についてきました。

投手陣も、例年ほど良くないのは確かです。
でも、ずっと悪かったわけじゃない。
WBC疲れか?と思ってしまう杉内や、
開幕戦の快投の後どうしてしまったのかと思う和田など、
先発陣は少々期待外れなところはあります。
でもその代わり、リリーフ陣は
ファルケンボーグや攝津といった新戦力の台頭があったわけですし。
何より昨年と違って、今年は開幕から馬原がいますし。

だから、戦力的に他チームより劣るとは思わないのです。
でも、投打がガッチリ噛み合った試合というのが、本当に少ない…
なぜなのかわからないけど、
それが今現在、借金3の5位と苦戦している
直接の原因だろうと思います。

あとは、怪我人の影響が出ているかなあ。
多村、松田と怪我が相次ぎ、3番打者を固定できない時もありました。
川崎も欠場した事があったし、
今日の試合で本多も怪我をしたようで、心配です。

それとやっぱりミスが目につきますねえ。
肝心な時のミスは、余計に目立ちます。
バントのミス、守りのミス…
特にバントのミスが多いのは、前からのホークスの課題だったはず。
しっかり練習して欲しいと思いますね。


「今年のパ・リーグは混戦だから、順位は下の方でも焦る事はない」
とは思っていました。
実際、開幕当初はその通りだったし、
勝率5割を守っていれば、いずれ混戦を抜け出すチャンスは来るだろうと
思っていました。
しかし、この5割の壁をなかなか越えられない…

今や、ボヤボヤしていると、イーグルスが混戦から抜け出そうな
状況になっています。
首位と4.5ゲーム差。
いかに序盤戦とはいえ、これ以上は離されたくないところ。

私は野球好きではあっても、所詮は素人。
技術論でチームに対してどうこうは言えません。
でも、見ていて思うのは、明らかに選手に元気が無い事。
とりわけ、若手選手にあまり溌剌さが感じられない。
他のチームと比較してみると、そう感じます。

若手はもっと元気良く。
ベテランはもっと若手を引っ張って欲しい。
それが今のホークスに求められる事ではないかと思いますが、
いかがでしょうか。

何とかこのGWで浮上のきっかけを掴んで欲しいものです。
来週の関西遠征は、私も応援に出向きます。
強いホークスを生で観たいのです。

この様に、今はチームの状態が気がかりなわけですが…
気がかりといえば、今年はヤフードームのお客さんが
少なくなっていませんか?
今日なんて、中継を見ていると、3塁側内野席が大きく空いていたのに
びっくりしました。
いつもなら、GW期間中なんて超満員だったのに。

やはり、昨年最下位、今年もここまで低調というのが響いているかなあ。
野球チームの最大の魅力は、強いチームである事。
勝たなきゃダメなんです、やっぱり。

by takanomichi | 2009-05-02 23:57 | Hawks 2009


<< 今季初観戦      開幕日 >>