2004年 11月 29日

OBオールスター観戦記 with ハプニング

という事で1日経ってしまいましたが、
昨日行ってきました東京ドームでのOBオールスター戦の話を…

b0040114_23482723.jpg東京ドームに入る前に…
球場21番ゲート横にある「野球体育博物館」へ。
ここも行ってみたい場所でした。
博物館だけあって野球に関するいろいろなものが展示されていますが、
この様に12球団のユニホームや選手の野球道具が展示されているところもあります。
(なぜか写真はブルーウェーブのユニです)
その他、アテネ五輪に関する展示(長嶋監督のユニや、あの「3」が書かれたた日の丸等)や
今なら、松中3冠王記念の展示もやってます。
野球ファンなら一見の価値は十分にある場所です。

b0040114_23485272.jpgいよいよ球場内へ。
球場の大きさとしては、福岡ドームや札幌ドームよりも小さいと聞いていたのですが、
思っていたより広々とした感じで、ちょっと意外に思いました。

現役選手の試合ではないし、観衆はそんなにいないかなと思いきや…
内野席は意外にも多く入っていました。
ネット裏と一・三塁のベースあたりまではほぼ一杯の状態。
外野席はさすがに少なかったですが…
今回はセ・パ両リーグに分かれての対戦で、どちら側に座ろうか迷いましたが、
結局パ・リーグの三塁側へ。

で、試合の方はと言いますと…
まず出場メンバーは、こういった顔ぶれです
記録でしか現役時代を知らない人から、つい数年前まで現役バリバリだった人まで多士済々。
あらためて思いますが、よくこれだけのメンバーを一度に集められたものだなあと思います。
選手がみんな懐かしのユニホームに身を包んで出てきたのを見て、いきなり感激してしまいました。
特に阪急や南海、あるいは近鉄の赤袖ユニを着た選手を見た時は、昔の記憶が甦ってきて、
たまりませんでした。

しかし、試合が始まると…
真剣勝負というよりは、何か久々にプレーを楽しんでいるという感じでした。
バッターは初球とか2球目とかでさっさと打ってしまう人が多くて、試合の進みが速いのなんのって。
で、一生懸命走ってもなんかドタドタした感じ。
ピッチャーにしても似たようなもので、普段スピーディーな現役選手のプレーを見慣れていると
そのギャップが激しくて(笑)
まあそれは当然の事でしょうが、見ていて微笑ましいものがありました。

そんな中でも、時々「おおっ!」と思わせるプレーもありました。
松永浩美(阪急)が、三塁線への当たりをキャッチし、一塁への大遠投で見事にアウトにした時なんて、
スタンドから大歓声があがっていました。
このファインプレーに加え、打っても2安打と活躍の松永は、この試合のMVPを獲得しました。
その他、篠塚和典(巨人)が見事なグラブさばきを見せたり、今回のメンバーの中でも若い部類に入る人は、
動きにもさすがと思わせるものがありましたね。

別の意味でさすがと思わせたのが、達川光男(広島)
打席に立ち、やや内角寄りの球が来たかと思うと後ろに倒れ(もちろん、当たりそうな際どい球ではありません(笑))、
立ち上がるとピッチャー目がけて突進。場内大爆笑
ちゃんと自分が「笑い担当キャラ」である事をわかってらっしゃる(笑)

私が個人的に一番見たかったのが、先日当ブログで取り上げた、山本和範(カズ山本)
今回唯一、ダイエーホークスのユニを着ての登場です。
それこそ本当にこのユニも見納めになるだろうと、しっかり目に焼き付けようと思って見ていたら、
ライト方向に鋭い当たり!
「やった!」と思いました…が、走る姿がやはりドタドタ走り(笑)
やっとの思いで2塁ベースにたどり着いたという感じ…
ああ、そんな姿は見たくなかった(笑)

お年寄りの体を考えて(?)、試合は7回まで。
試合時間は1時間23分という早さ。5回終了後に、試合を中断して
イベントがあったのですが、それを合わせても2時間くらい。
とはいえ、中身の濃い2時間でした。
試合は3-0で、パ・リーグの勝ち!

ちなみにイベントというのは、
「伝説の10・19対決」阿波野・梨田の近鉄バッテリーvs高澤(ロッテ) や、
「ホームラン王 王貞治vs江夏・田淵黄金バッテリーの対決」というものでしたが、
両対決ともに、バッターがヒット性の当たりを飛ばしました。
王さん、とても60歳をとうに過ぎたとは思えない、なかなか鋭い打球でした。
さすがです。

まだまだ、いろいろと書きたい事があるくらいなのですが、とても書き切れません。
文章だけで表現し尽せないので、せめて写真でももっとお見せできればいいのですが、
今回はそれができません。
それはなぜかというと…



試合開始前、出場選手紹介のセレモニーが始まりました。
さあ、写真でも撮ろうと思ってカバンを探すと、どうもおかしい。
…カメラが無い!
一瞬血の気が引きました。
ついさっきまで、写真を撮っていたのにどこでどうしたのか。

カバンをひっくり返して探してもやはり無い。
となると、どこかで落としたとしか考えられない。
さっき写真を撮って、カバンに入れたつもりで落としてしまったのか…
落し物として届いていないか、球場の係員さんに訊いて見ましたが、届いていないという返事。

日頃、物を落とすなんて事は滅多にないのに、
よりによって大阪から遠く離れた東京の地でやってしまいました。
それも、とても失くしそうに無い物を。
(笑ってやって下さい。せめてネタだと思わないと救われませんので(苦笑))

そんなわけで試合が始まって最初のうちは、正直、心ここにあらずという感じでしたが、
もうちょっと性能の良いのに買い換えたいなあと思っていたので、
これで踏ん切りがついた、とプラスに考える事にして、試合を楽しむ事にしました。
それにしても、悪用されるとまずいような個人的な写真(一般の人の写真とか)が無かったのは
不幸中の幸いというべきか…

そんなアクシデントもありましたが、
書いてきましたように試合は面白いものでしたし、初めての東京ドームを存分に楽しみました。
来年は、現役選手の試合を観に来たいと思います。
ファイターズvsホークス戦が、ここで組まれると良いのですけどね。

その時までに、失くしにくいような重たいカメラを買おうと思います
(え?そういう問題ではありませんか?(笑))


追記:
写真不足のレポの代わりというわけではありませんが…
この日の模様は、12/18(土)に、NHK-BS・ハイビジョンで放送されますので、
興味のある方はそちらもご覧下さいませ。
(別にNHKから何か貰ってるわけではありません(笑))
 BS-1 19:10~21:00
 BSハイビジョン 16:00~17:50

by takanomichi | 2004-11-29 23:49 | プロ野球一般


<< さて、どうしようか…      人生初 東京ドーム >>