2010年 02月 27日

さてオープン戦が始まったわけだが…

[試合結果(2/26・ヤフードーム)] ソフトバンク 6 - 1 広島

今日、ナイターで行われたホークスのオープン戦初戦。
CS放送で試合中継が行われていたようですが、我が家はまだその環境が整っていないので、ネットで結果を知る以外にありませんでした。
とりあえずは勝ってよかった!
オープン戦は勝ち負けを度外視しても良いのでしょうけど、やっぱり勝つ事は単純に嬉しいものです。

ここを見ると、詳細な内容がわかりました↓

投げては1失点。打ってはオーティズ・松田のホームランを含む8安打6得点と、オープン戦初戦としては上々でしょう。

ただよく見ると、この勝利、ある意味では当然かなと言えなくもないのです…
それはなぜかと言いますと、まず今日のスタメン。

4 本多
6 川崎
5 松田
3 小久保
7 オーティズ
9 多村
DH イ・ボムホ
8 長谷川
2 田上


まだ2月のオープン戦初戦にして、これはかなり「本気度」が高いと思います。
松中が故障で開幕に間に合わなければ、このスタメンがそのまま開幕スタメンになってもおかしくありません。

相手の広島も、スタメンは結構主力級を揃えてきました。
しかし、ホークスは投手起用も先発・和田に始まって、ホールトン→藤岡→甲藤→森福と繋ぎ、最後は攝津で締めるという、シーズン中でも無いようなものでした。

野手は試合途中から結構交代していたようですけど、やっぱりホークスの方がメンバー的に力を入れていたと思います。

まあ、それは主力級がこの時期から試合に出られるくらい、順調に調整できている事の証しですからいいのでしょう。
とはいえ、オープン戦の前半では、若手選手の競争も試合の中にうまく混ぜていって欲しいものですね。

まだまだオープン戦はこれから。
じっくりチーム力の底上げをしていってもらいたいです。

by takanomichi | 2010-02-27 13:17 | Hawks 2010


<< 京セラドーム大阪 ホークス3連戦      ソロデビュー >>