それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 10日

ホークス外野大戦争勃発?

以前からその話は出ていましたので、ようやく発表されたかという感じですが、
「元巨人・井出竜也がホークスへ移籍」です。

「元巨人」といっても、今年1年だけの在籍で出番も少なかった巨人での印象よりは、
日本ハムで再三好守備を見せていた印象の方が強い選手ですね。

バルデス退団で、このオフのホークスは外野が補強ポイントであると言われてました。
とはいえ、今季のホークス外野陣はそれなりに激しい競争があったのですが、
(外野手10人中9人が1軍出場経験あり)
規定打席に到達したのがバルデス一人だけという事からもわかるように、
不動のレギュラーと呼べるくらい定着した選手がいなかったというのが現実です。
(まあ、柴原については故障さえなければという気がしますが)

そんな外野陣にとって、さらに大きな脅威となるであろう選手がやってくるかも知れません。
「FA大村獲得へ好感触」

現在、日本ハムとの間で争奪戦が行われている元近鉄・大村直之
「週明けにも結論」という事で、いよいよ大詰めといった感じです。

今年、大阪ドームに何度も足を運んだ私。当然、大村の姿も何度も見てきました。
何だかんだ言っても、あの俊足と広い守備範囲は魅力だと思います。
打っても2年連続で3割をマークと上々。
今季のパ・リーグ盗塁王は、川崎(42個)がぶっちぎりで獲得しましたが、
大差がついたとはいえ、2位はこの大村です(22個)。
大村加入が実現すれば、ホークスはリーグ盗塁数1位・2位独占という事になりますね。

で、ホークス側は「1番・センターと背番号7を用意」とあります。
背番号はやはり大方の予想通り(昨日の当ブログでも書きましたが)ですね。
そういえば、井出の背番号も覚えなくては…

そして「1番・センター」に大村となると、来季の打線はこんな感じですかね?

8 大村
6 川崎
9 柴原
3 松中
2 城島
DH ズレータ
  (←あ、名前の位置もずれた!(笑))
7 宮地
4 本間
5 鳥越


いろんなご意見やツッコミはあるかと思いますが、
私の個人的意見という事でご了承願います(笑)
もっと贔屓目を入れると、本当は川崎を1番から動かしたくないんですけどね…
9番大村→1番川崎とつながる打線なんて、かなりゴージャスだと思いますけど(笑)
(今季の近鉄では、相手が左投手の時には「9番大村」という事が実際にありました。
 贅沢な話だと思いますが)

これだけ期待しながら考えていて、結局入団実現せずなんて事になったらガッカリですから、
なんとか交渉がまとまって、ホークス入団となってもらいたいものです。
大村は敵チームであったとはいえ、個人的に好きな選手でもあるので、なおさらそう思います。

ただその一方で、さらに激しい競争となる外野陣の事を考えると、複雑な思いです。
大村以外の2つのポジションには、上記の通り宮地・柴原が近い位置にいると思うのですが、他にも
井出・高橋・出口・荒金・辻・井手(正太郎)・城所
とこれだけいます。
え、大道?外野手なんですか、あの人?(笑)
冗談はともかく、やはり大道はDHまたは代打の切り札でしょう。

この中から5人くらいは一軍のベンチにすら入れない事を考えるとねえ…
競争の世界だから仕方ないといえばそれまでですが、誰がどうなるのか気になります。

この度獲得した井出にしたって、試合終盤の守備固めだけでは勿体無い選手ですが、
そういう起用が中心になるかも知れませんね。

手薄どころか、一気に大戦争勃発の予感のホークス外野陣。
来年3月26日の開幕戦、福岡ドームのベンチに座っているのは、
スコアボードにスタメンとして名前が出るのは、誰でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログをお読み下さっている皆様へ。
上に書いたスタメンやら選手起用については、私の贔屓目がかなり入ってます(笑)
「自分だったらこうする!」というのがありましたら、
よろしければコメントお願いします。

by takanomichi | 2004-12-10 06:00 | Hawks


<< かぶりものデー…?      試合日程やら、新入団選手発表やら… >>