2004年 12月 12日

小ネタ・パラダイス

まずは大変嬉しい話から始めましょう。

おなじみのホークス応援歌
「いざゆけ若鷹軍団」が、どうやら球団譲渡後も引き継がれる事になりそうです。
ソフトバンク・孫社長が、新球団になっても残す方向で検討している
との事です。

これはもう、本当に残して欲しいですよねえ。
いまやすっかりホークスファンには定着している歌ですからね。
もっとも、優勝セールなんかで、ホークスファンでないどころか
野球ファンですらない奥様方にも、おなじみだったりするわけですが(笑)

この件は、既にホークスファンの星伍さんれいこさんがブログで取り上げておられます
ので、そちらをご覧願います。

それにしても、この日刊スポーツ九州の記事を読むと、
本当にファンの思いって熱いよなあ、と思います。

ソフトバンク本社には球団買収表明後から連日ファンからの問い合わせがあるが、
その中には「応援歌はどうなるの」というメールも多く寄せられているという。


やっぱりファンにとっては大きな関心事なんですよね。
結論はまだですが、孫社長もこの歌はお気に入りという事ですので、
存続を大いに期待したいと思います。

ではそれ以外のホークスネタについて書いていく事にしましょう。
といっても、今日は日曜日で、入団交渉や契約更改といった球団の公式な動きはありませんので、
それ以外の小ネタを集めた企画「小ネタ・パラダイス」としてお送りしましょう。
(「小ネタ・パラダイス」と聞いて「探偵! ナイトスクープ」を思い出した方、関西人認定します(笑))



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小ネタ1
井出竜也 入団会見

以前当ブログで書いた通り、元巨人・井出竜也が入団する事になりましたが
その記者発表が行われました。
この記事にもありますが、昨年の宮地と同様に「自由契約→トライアウトで合格」
というプロセスを経ての入団となりました。
今年の宮地の活躍は、皆様もご存知の通りです。
井出にも宮地同様に「地獄を見た男の強さ」を発揮して欲しいですね。
頑張れば、年俸が3倍になる事だってあります。

余談ですが、今回は新人選手発表の時と違って「最後のFDHユニ」はなかったんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小ネタ2
川崎「大村さん来て!」

これも以前当ブログで書いた事の延長になりますが…
「大村加入なら、川崎とでパリーグ盗塁数1位・2位独占」なんて書きましたが
当の川崎本人が大村の加入を熱望しているようです。

大村さんには何としても(ダイエーに)来ていただきたいですね。
大村さんが(打順)1番で、僕が2番。
(ダイエーは)後ろにいい打者がそろっているので、2人で足を使って相手投手をかき回したい。
2人で60盗塁とは言わず、目標は高く持ちたい。
100盗塁?上限は設けず、いけるところまでいきたい。


もうすっかり乗り気なようですが(笑)
今季、1番でも多く試合に出た川崎ですが、大村入団の場合は、自分は2番でいいと考えているようです。
これが実現すれば、相手チームには相当な脅威になるでしょうね。
そしてこの2人を、強力クリーンアップが返す…考えただけで宗躍りますねえ(笑)

※「強力クリーンアップ」と書きましたが、実はその顔ぶれがまだ決まってませんけど(苦笑)
 4番松中・5番城島はいいとして、3番がどうなるか、ですね。柴原か、新外国人か…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小ネタ3
2006年「三瀬シート」誕生?

来シーズンからというのは無理だが、来年も同じような成績を残して、
再来年、子供たちを球場に呼べるような席を設けたい。
自分は子供が大好き。将来、野球をする子供が増えてほしいですからね。


我らが守護神・三瀬がこの様に語ったとの事です。
いいですねえ。私の中でまた店長の好感度upです(笑)
自身も2人のお子さんの父親である三瀬ですが、
とても子供がいるようには見えない、という声もありますが(笑))
将来の野球少年の為に頑張って、福岡ドームに「三瀬シート」ができる様に
なればいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小ネタ4
こんなキャラだったか?

余計な説明は致しません。
とにかく、この人のハジけた姿をご覧下さい。

ちょっとこの人のイメージと違うのですが…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小ネタ5
ホークスDVDに予約殺到

こんなところにも球団譲渡の影響が出ているようです。
KBC(九州朝日放送)製作のDVD「Hawks2004」の予約が殺到しているそうです。
ローソンで販売予約を受け付けたところ、
「10月20日~11月末でスポーツDVDとしては異例の7400本を記録」
だそうです。
KBC局側でも語っているように、記念品として買う人がドッと出てきたと
考えられますね。

ちなみに、私も予約した一人です(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかしまあ、スポーツ紙サイトを見れば、たった一日でもこれだけ小ネタが出てくる。
ネタ不足に悩むブロガーには有り難い事です、ホント(笑)
関西では紙面で見られない地元紙の情報でも、こうしてネットで見られるのですから、
有り難い世の中になったものです。
まだまだ続くシーズンオフの間、こういう情報源が頼りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記:
元ホークス選手、ブライアン・トラックスラー氏のご冥福をお祈り致します。
氏がホークスに在籍した'94年当時は、私はホークスファンというわけではありませんでしたが、
その体型と「トラックスラー」という名前のインパクトから、印象に残る選手でした。
しかし、37歳ですか。あまりにも早過ぎますね…

by takanomichi | 2004-12-12 23:34 | Hawks


<< 今、関西のスポーツ紙は…      ホークスファンへ50の質問 >>