2004年 12月 16日

話が違うんじゃないか?

のっけから恐縮ですが、私鷹の道、今日はちょっとムカついてます。

いつもの通り、スポーツ新聞を読んでいると「ライブドア 仙台でありがとうイベント 」
という記事が目に止まりました。

残念ながらプロ野球新規参入ならず、幻の球団となってしまった「ライブドア・フェニックス」
それでも応援してくれた地元の方への感謝の気持ちという事で、「一日限りの復活」をするとの事です。
そういえば、地元の支持は楽天よりもライブドアの方が高かったのでしたね。
先に仙台を本拠地として名乗りを上げたのも、ライブドアでしたしね。

で、ライブドアのサイトを見てみると、こんなイベント案内が出てました。
「ライブドアフェニックス・フェスタ」と題して、19日に宮城の利府という所で行われます。
もし球界参入が実現していたら「PHOENIX」はこんなロゴだったんですね。

イベント内容はリンク先をご覧頂いての通りですが、
フェニックスのグッズ販売なんかもあるようです。ある意味、すごいお宝グッズですよね。

でもって、新規参入なった楽天も、このイベントに協賛するようです。
「一日だけでも『自分達が作ろうとした球団はこんなのだったんだ』というのを披露して、
最後は楽天にエールでも送れば素晴らしいだろうな。いいイベントじゃないか。」
なんて思いながらこのイベント案内を見てました。



しかし、同じライブドアのトップページにもうひとつ「PHOENIX」の文字が見える…
クリックしてみると、こんなのが出てきました。

な、何だこれはーー!?

どうやらこの夏にライブドアが行ったオーディションから出た
アイドルユニットだそうです。
その名は「Kaori@livedoor PHOENIX
球団名として投票を集めて決まったはずの「フェニックス」が、こんな形で使われています。

ちょっと待ってくれ!!
それは話が違うんじゃないか?

球団名投票で「フェニックス」に一票を投じた人は、
決してアイドルの名前をつけるつもりではなかったでしょうし、
そんな風に使われるなんて考えてもいなかったでしょう。

もっとも、それは「フェニックス」以外の名前に投票した人も同じでしょうけど。
かく言う私も「フェニックス」以外の名前に一票を投じた人間です。(ちなみに「グリーンリーブス」でした)
その私がこれだけ怒るのですから、「フェニックス」に投票した人の気持ちはどんなものか。
やっぱり反発する人が多いと思うのですが。

こんな事をしたら、投票した人の神経を逆撫でする様なものだという事は、容易に想像できるだろうに、
ライブドアってそんなに空気読めない会社だったか?
それともこんな風に考える私が、頭が固いだけなのか?

いや、やっぱりおかしいですよ、これは。
「フェニックスに球団名投票した人の気持ちを何だと思ってるんだ!」
って言われても仕方ないですよ、これは。

思い起こせば、近鉄とオリックスが球団合併を発表した後、
ライブドアが近鉄球団買収に名乗りを上げた…あれが全てのきっかけでした。
以後は12球団維持をめぐって紆余曲折ありましたが、
結果としては球団合併は実現してしまったけど、楽天イーグルスの新規参入が実現し、
12球団・2リーグ制は守られました。
その為に選手もファンも熱い気持ちで動いてきた。
それもこれも全て、ライブドアが出てきてなければ、無かったと言っていいでしょう。
その意味で、ライブドア社には本当に感謝しています。

しかし、だからこそ今回の件には苦言を呈したいと思います。
将来再び球界参入を目指す気持ちが本当にあるのなら、
今後はファンの気持ちを蔑ろにするような事は止めて頂きたい。
切にそう願います。
当たり前過ぎる事ですが「ファンあっての球団」なのですから。

いつもの私のブログなら、
「そうは言っても、3人の中で○○は私の好みのタイプ(どないやねん)」
とか言ってオチをつけるのですが(苦笑)、
今回はそんな気も起こりません… 
それくらいムカついてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記:
ムカついたまま終わったのでは、精神衛生上良くありませんから、
ちょっと嬉しいニュースも付け加えておきましょう。

「大村、ホークス入団決定」だそうです。
明日16日(もう今日か(笑))、正式発表されるとの事ですので、
当ブログでも明日以降に書きたいと思いますが、
とりあえず、よかった!

by takanomichi | 2004-12-16 00:26 | プロ野球一般


<< 事態は泥沼化…      日本ハム・中嶋が… >>