2005年 01月 03日

オフも大活躍の野球選手

お正月といえば、プロ野球選手が様々なテレビ番組に出る時期でもあります。
どこの球団の選手かという事を問わず、結構いろいろと見てしまいます。
昨日でも、アテネ五輪代表選手が出ていた「東京フレンドパーク」とか見てました。
ホークスからは和田毅が出ていたのですが、クールなイメージに似合わず結構ハジけていたのが
ちょっと意外でしたね。
クールと思っているのは私達ファンだけで、根はあんな人なのかも知れないな(笑)

そこで、今日私が見ていたテレビ番組の話を。
日本テレビ系の「徳光&所のスポーツえらい人グランプリ」という番組を見ていたのですが、
この中で、野球の得意な芸能人がピッチャーになり、元プロの選手と対決するというのがありました。
元プロ選手チームの助っ人として、現役の選手である松坂(西武)、阿部(巨人)、岩村(ヤクルト)
が出ていました。

で、プロ野球というよりは高校野球絡みの話になるのですが…
芸能人チームの中に、上重聡という日本テレビのアナウンサーがいました。

今日の番組を見てなくても、高校野球ファンならばピンとくる名前だと思います。
上重アナは、元PL学園のエースで、いわゆる「松坂世代」の選手。
そして、'98年の夏の甲子園・準々決勝、そのPL学園とエース松坂大輔を擁する横浜高校の一戦は、
延長17回の大激闘。
そして、横浜高校が9-7でその激闘を制しました。松坂は何と17イニングを完投。
この試合でPL学園の2番手投手として11イニングを投げたのが、現在の上重アナです。

で、この対決で上重アナが最初に指名した相手はもちろん松坂。
今でも非常に強く印象に残っている試合を演じた二人が、テレビ番組とはいえこんな形で対決するとは…
他の芸能人が投げるところより、ここに一番見入ってしまいました(笑)

勝負の結果は、上重アナが松坂を変化球でサードゴロに打ち取って、6年前のリベンジを(?)果たしました。
ただストレート勝負で来なかった事に、松坂は納得いかない様子でしたが(笑)
ちなみに、番組中でも紹介されていましたが、甲子園での両者の対決は6打数5安打で
松坂の圧勝だったそうです。

高校野球ファンでもある私は、この対決に一人で盛り上がってしまいました(笑)
それにしても、甲子園球児からアナウンサーという話は他に聞いた事ないですね。
いずれは、日本シリーズの巨人vs西武で、松坂が投げる試合で上重アナが実況するなんて
事もあるかも知れません。
(その前に松坂がメジャーに行ってしまうという話もありますが(笑))

ここから少々強引に話を持っていきますが(笑)
高校野球といえば、日刊スポーツ九州にこんな記事がありました。

一年の計は元旦にありとは言いますが、なんとホークスは早くも今年のドラフト1巡目候補を決めたそうです。
この柳ヶ浦高校の山口という投手、さすがに私も知りませんでしたが、九州大会の優勝校という事ですので、
甲子園での春の選抜大会には間違いなく出場するでしょう。
甲子園で投げる時、ちょっと注目してみようと思います。
という事で、プロ野球の開幕ももちろん楽しみですが、こちらの開幕も楽しみです。

それにしても、このお正月の番組ですが、私の印象では、古田・宮本のヤクルト勢や、西武の和田、
メジャーの石井一久・高津といったところが、露出度高いように思います。
あと、私はその番組を見てませんが、新庄は司会に挑戦していたらしいですね。

全国ネットでホークスの選手の出番が、もう一つ少ないなあと思ってましたが、
今見ていた「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」という番組で、松中信彦会長が出ていました。
あまりこういうバラエティ番組のイメージがありませんから、珍しいなと思って見てました。

会長、ゴルフで337ヤードも飛ばし、プロの丸山茂樹も驚いていました。
やはり、プロ野球選手は飛ばす事にかけては玄人はだしですね。
ちなみに、野球では左打ちの会長ですが、ゴルフは右打ちでした。
以上、プチ情報でした(笑)

by takanomichi | 2005-01-03 23:58 | プロ野球一般


<< 新春三瀬店長スペシャル      いぐっさんの行く末 >>