2005年 01月 04日

新春三瀬店長スペシャル

非常にのんびりしたお正月休みもいよいよ終わりで、明日から再び仕事です。
休みの間、一昨日・昨日と時間があったので、ブログの更新はしたものの、自分ではこう思ってました。
「どうもうちのブログらしくないなあ。ネタに困った様子がミエミエ…」

やはりお正月で球界に動きが少なくて情報不足になると、ブログを書くにも行き詰まりを感じ、
悩み苦しんだ挙句、ついつい酒に手を出してしまいます(いや、ただ飲みたいだけやんか!)

ま、それはそれとしまして…今日は当ブログらしくいってみようと思います。
お待たせしました。
当ブログ最強のネタ要員アイドル・三瀬幸司投手の登場です。
(いやあ、ホークスにおいても救世主だけど、ネタ不足気味の当ブログにおいても救世主だわ(笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三瀬 目標は「60試合登板」

福岡市内のダイエーで行われたトークショーに出た三瀬の写真が出ています。
「子供大好き」という三瀬、ちびっ子ファンに接する時の笑顔もいいですね。

この記事の本題は、三瀬が「60試合登板、防御率2点台前半」を目指すと発言した事で、
それは誠に頼もしい限りです。
昨シーズンの和田もそうでしたが、ホークスの若手投手は「2年目のジンクス」にハマる事が結構あります。
(とはいえ、和田も2桁勝利はしてるわけだから、立派なものなのですが)
三瀬はジンクスにハマらない様に頑張ってもらいたいですね。

ただ、当ブログで取り上げたいのはこの本題よりも、スポニチで見つけたこちらの記事の方です。
三瀬「親戚増えました」

  帰省した香川の実家で大勢の親類から祝福を受けた三瀬は
  「正月はのんびりできましたが、親せきは増えましたね
  と改めて環境の変化を感じた様子だった。

有名になると疎遠だった身内がいっぺんに現れる、という話はよく聞きますが、
どうやら三瀬も例外ではなかったようです。
自分を取り巻く状況の激変に、ヒヤヒ・ヒヤヒヤしてるのではないでしょうか
(すみません。噛みネタまだ引っぱってます(笑))

この話、西スポではもうちょっと詳しく取り上げられてました。
西スポサイトに記事がupされるのは1日限りですので、記事の一部を転記します。
三瀬が次の様に語ったとの事です。

  親類が増えましたね。元日、ちょっと顔出しのつもりで高校(観音寺第一高)のOB会に行っても、
  どんどん人が増えて帰れなくって。
  家族とデカレンジャー・ショーに行く約束だったんですが…。嫁さんに大いに怒られました。

可哀相に。奥さんに怒られたのか、店長…(涙)
OB会の間、家族の事が気になって、さぞかしヒヤヒ(以下略)
でも、途中で帰るとか言い出せなかったんだろうなあ…いい人だ、店長(笑)
しかし、家族でデカレンジャー・ショーを楽しむ三瀬も、
それはそれで見てみたかった気もしますが(笑)

しかし何ですね。
クローザーとか守護神とか呼ばれる人は、例えばベイスターズの大魔神・佐々木のように、
「強面」「威圧感」「迫力」といったイメージがあるのが普通ですよね。

でも三瀬は…
顔立ちはあの通りの「癒し系」ですし、
なんか常に「戸惑っている」とか「ドキドキしている」というイメージがありますし、
奥さんに怒られる姿もハマりそうですよね(どんなイメージだ)
それは「威圧感」とかいうものとは程遠い(笑)

でも、マウンドに上がればそれが一変するんですよねえ。
本当に不思議なキャラの持ち主です。
今季もそのキャラで、相手打者を打ち取ってもらいたいものです。
(技術的な話は無しか、オイ(笑))

by takanomichi | 2005-01-04 22:32 | Hawks


<< 気になる話2題      オフも大活躍の野球選手 >>