それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 30日

勝利を掴め! ソフトバンクホークス!

福岡ソフトバンクホークスお披露目会「The First Reception 2005」
無事にネット中継で見る事ができました。
14時からのイベント開始でしたが、
15分前にサイトを見ると接続可能でしたので(その時点では静止画像のみでしたが)、
早速接続し、正座してイベント開始を待っておりました(笑)

それからは、時々画像が止まったりする事がありながらも、
2時間余りパソコンで小さな画面を食い入るように見ておりました(笑)
いやあ、でも見られて良かった。
ドームで実際に見ていた人や、テレビで見ていた人のように
見られなかったとはいえども、その感激を共有できたと思いますから。

今まで「新しい球団になってどうなるんだろう?」と興味津々だったものが、
今日、いっぺんに発表されましたね。




まず、イベントの初めの方で、
一番の注目だった新しいユニフォームが発表されました。
各報道サイトにいろいろ写真が出始めてますが(例:スポーツナビ)、
今のところ一番大きく写っているのは「ヤフーオークション」のこのページですね。

※なぜ、ヤフオクなのかと言うと、見て頂ければわかりますが、
 ヤフオクで今、松中のサイン入りホーム用新ユニや、川崎のサイン入りビジター用ユニが出ているのです。
 ちなみに、今日のイベントでこれらと同じ物が、ドームにいたお客さんに抽選で当たっていました。

で、見てみた印象ですが…
何と言っても目をひくのは、両袖の大胆な二本線。
ホーム用はあの「レボリューションイエロー」、ビジター用は白の二本線です。
そして胸の文字がどうなるかと思っていたのですが、
ホーム用は「SoftBank」「HAWKS」の二段組み。しかも結構大きな文字です。
ユニホームの下にも黄色い二本線。
ビジター用には大きく「SoftBank」と出ていて、「o」の上にも
これでもか、とばかりに黄色の二本線(笑)

…正直言って「ちょっと企業名出し過ぎかな」という感じがしなくもありません。
以前、楽天イーグルスの新ユニ発表の時に当ブログでも取り上げ
ホーム用の「EAGLES」の上に「RAKUTEN」は要らないだろうなんて言いましたが、
ホークスも同じ事してますので、その発言は撤回させて頂きます。
どうせ私は主体性の欠片も無い男です、ええ(苦笑)

いずれにせよ、これまでの野球のユニフォームのイメージを破るものです。
球場で着るにはどうかな…とも思いかけたのですが、
デザインがどうであれ、これがホークスのユニである事は変わりありません。
何だかんだ言いながら、春頃には球場でレプユニを着ている自分の姿が想像できます(笑)

ちなみに、グランドコートについては、この孫オーナーの写真を見て下さい。
これは結構いいデザインではないかと思います。
胸の文字はユニと一緒なんですが、黒と白のシンプルな色使いで
ユニとはまた違った印象になります。

さて、次に新しい応援歌が発表されました。
新しい応援歌と言いましても、今までとほとんど変わらない「いざゆけ若鷹軍団」です。
ただアレンジが変わって軽い感じの演奏になってました。
歌詞で唯一変わったのは「ダイエーホークス」のところが「ソフトバンクホークス」になった事
どうやって歌うのかな?と思ってましたが、
「ソフトバ~ンクホークス」←あえて言うとこんな感じです。

でもって、「♪玄海灘の~」と始まる前に掛け声が入りました。
それが今日のタイトル「勝利を掴め! ソフトバンクホークス!」です(笑)
掛け声はもう一つあって、3番の歌詞の直前に
「勝ちどき上げろ! ヤフードーム!」というのがあります。
極めつけは2番の後の間奏部分で
「ソフトバンクホークス! ソフトバンクホークス!」と6回も連呼…
大きく変わらないとはいえども、結構ソフトバンク色の強い応援歌になりました…

それと「ヤフードーム」っていう名前は、まだまだ違和感ありますね。
何か福岡ドームではなく、他の球場のような感じです。
「ヤフーBBスタジアム」の時もそうでしたが、
球場内で「Yahoo!BB」の文字をいっぱい見るようになれば、
実感が出てくるのかな。

まあ、ユニフォーム、応援歌、球場名…いろいろ変わりますし、
賛否両論、いろいろご意見はあるでしょう。
でも、総じて私の考えを言うと…
全ては慣れだ、うむ(笑)

一番肝腎な、福岡に本拠地がある事と、「福岡」「ホークス」の名前は残ったのだから、
これくらい変わるのは良しとしましょう、
というくらいに私は思ってます。
ユニや応援歌に企業名の露出が必要以上に目立つ感じはしますが、
その事で、ホークスを救ってくれたソフトバンク社への感謝の念が薄れる事もありませんしね。

最後に、これまた今日発表された今年のスローガン「めざせ世界一!」
実にシンプルです。最近流行の英語を使ったものとかではありません。
かねてから「日本一でなく世界一を目指す」と言っていた孫オーナーの言葉通りです。
まあ、なんせホークスは、'99年初優勝の翌年の2000年に
「めざせV2!」
という「そのままやんか!」とツッコミを入れたくなるようなスローガンというのもありましたから、
今回のようにシンプルなのは、ホークスらしいと言えます。

でも、まずは今年の日本一を目指してね。

by takanomichi | 2005-01-30 23:38 | Hawks


<< 新ユニ狂騒曲      最終手段 >>