それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 13日

思わず脱力する記事

まず最初に、お詫び申し上げます。
昨日投稿したブログの内容に大きな間違いがございました。
申し訳ございません。
内容は追記した部分をご覧頂くとしまして、
思い込みだけで書くと、とんでもない恥をかくとあらためて思い知らされました…

これではいかん。
ここは初心を取り戻し、基本に帰ろうと思いました。
よし、ではまずはネタ集めからだ。
いつものように、スポーツ紙サイトを巡ってネタ探しを始めたら、

いきなりこんな脱力するような記事… ○| ̄|_

こりん星からご降臨なさったようです(笑)
しかしそれにしても、
バレンタイン監督のサービス精神旺盛ぶりには、以前から一目置いていましたが、
ちょっと旺盛過ぎやしませんか(笑)

気を取り直して、再びネタ探し開始。
やっぱりホークス情報なら、このサイトを見ておかねば。
と思って日刊スポーツ九州のサイトを覗くと、衝撃的な文字が目に飛び込んできました。
「新垣、開幕に黄信号?」

えっ!故障でもしたか?
大変だと思ってその記事を見てみると…

 足場が少しぬかるんだ重い状態に、新垣も四苦八苦。
 終了後「もうダメ。土がスパイクの裏に引っ付いて、全然足が進みませんでした。
 太もももパンパンに張っています。1カ月は練習無理かも」
 と冗談交じりに話していた。

…なーんだ、そういう事か。ああビックリした、と今度は違う意味で脱力。
でも確かに、ぬかるんだグラウンドでの練習は故障につながりやすいものです。
気をつけて頂きたいものですね。

実際のところ、新垣は順調に調整が進んでいるようです。
「開幕投手を狙う」という宣言も飛び出したようです。
確かに昨年の実績からすれば、開幕投手の座を勝ち取ったとしてもおかしくありません。
しかし、ここ2年連続して開幕投手を務めた斉藤和巳も黙ってはいないでしょう。
二人で刺激し合って、頑張ってもらいたいものです。トバし過ぎない程度に(笑)
それにしても新垣、一年ですっかり頼もしくなったなあ…
やっぱり一年間ローテを守り通したのが、自信になっているんでしょうね。

脱力するような記事が続きましたが、
一方でこんなテンションが上がりそうな記事もありました。
孫オーナーがMLBに「世界一決定戦」提唱

「めざせ世界一!」の旗印の下に始動した新生ホークスですが、
いかに世界一を狙えるようなチームになったとしても、
それを決める場が無い事には、世界一と呼ばれるようにはなりません。
それを作り上げるのは大変難しい事だと思いますが、
孫オーナーはずっとその意思を示し続けてきました。

それでも、すぐに実行に移すのは困難だろうと思っていたら、
新生球団がスタートしてすぐこの動きです。
この決断力や行動力には、ホークスファンから見て、という意味だけでなく、
仕事を持つ人間として素直に感心します。

サッカーでは何年も前から、クラブチームによる世界一決定戦がありますが、
野球でそういうものが実現するなんて考えた事さえもありませんでした。
しかし、孫オーナーの行動はその実現に向けて、大きな一歩を踏み出したものと言えるでしょう。

いやあ、何だかんだ言っても、やっぱり孫オーナーは素晴らしいですよ。
なんと言うか、やっぱり輝いていま…
あー、ゴホンゴホン…

でもやっぱり、最後に脱力する記事見つけました。
ネットで練習を生中継
 
 宮崎キャンプの練習風景を今日13日と19日にインターネット上で生中継する。
 1日のキャンプ初日から編集した映像をネット配信していたが、
 両日は午後1時から3時までの2時間、試験的にカメラ4台の映像をライブ中継する。

いや、ネット中継自体は脱力どころか、良い事なのですが、
私、知りませんでしたよ…
今日一日予定もなかったから(爆)、十分見る時間あったのに。
19日のこの時間は、予定があって見られません。
あー、何てこったい。

ちなみに、ネット中継については、ヤフーのキャンプレポートのサイトをご覧下さい。

スカパーやCATVでスポーツアイESPNを見られる方は、こちらもどうぞ。
再放送もあるようです。

by takanomichi | 2005-02-13 23:46 | Hawks


<< 話題のルーキー達が…      それが鷹の大道 >>