それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 26日

ポジション争い キャラ争い

「たとえ毎日ブログは書けなくとも、ネットでのホークス情報収集は毎日怠らないようにしよう」
そう思っていましたが、実のところここ何日間は…
怠りっぱなしでした。すみません。
そんな状態ですから、今からご紹介する話も3日前の話なのに、気づいたのは今日という有様です。
でも、あまりに面白い話なので書いてしまいます。

キャンプ恒例、毎日の「朝の声出し」
2/23にこの「声出し」を行ったのは、6年目の捕手・的場直樹

b0040114_23503997.jpgホークスファンならご存じでしょうが、
この選手も、ホークスでは田口と並ぶお笑い系キャラです(笑)
ヤフーのキャンプレポートサイト 2/23の分に、
いきなりこの写真が…
「ウクレレ持って何やってんだ?」と思ったら、
どうやら「声出し」の時にネタを披露したらしい。


「ギター侍」ネタをやったのですが、
ネタの内容については…とにかくサイトの動画をご覧下さい。
私、もう腹抱えて笑いました(笑)
※動画を見られない方は、日刊スポーツ九州の記事をご覧下さい

挨拶が終わった後、期せずしてナインから「波田陽区!」コールが起き、
「え~っ、マジっすか?」と言いながら、懐からしっかりウクレレを取り出した的場。
それじゃまるで、
熱湯風呂に入れられる事になった時「聞いてないよ~」って言いながら
しっかり海パンはいてるダチョウ倶楽部と一緒ではないですか
(笑)

選手は大爆笑。
テンションが低くなりがちな朝一番に、こういうギャグで選手のテンションを高め、
その勢いで練習に入っていくという効果は、軽視できないものがあると思います。

それにしても、キャンプレポートを数日間まとめてチェックしていたのですが、
まず「声出し」のところからチェックする私は、
野球ファンとして何か間違っているのでしょうか(笑)

しかしまあ、上に書いたように、ホークスの捕手陣はキャラ揃いです。
田口昌則はもう説明不要でしょう。
大野立詞もいいキャラしてますし、
ルーキーの領建(りょうた(加藤領建))は、ソフトバンクホークスお披露目会の
ルーキー選手紹介の時に
「ファンの皆さん、愛しています!」
と叫んで、まさに「つかみはOK」でした(笑)

まあ、お笑いキャラも、チームに何人もいると目立たなくなってしまうわけですが(笑)、
本分である野球選手としてのポジション争いも、実はかなり熾烈です。

正捕手は言うまでもなく城島健司なわけですが、
控え捕手として一軍ベンチに入る枠の争いが激しいのです。
実績から言うと、控えの一番手は田口で決まりでしょうか。
しかし、もう一人となるとまさに激戦。

今回のキャンプでA組に入った大野と的場。
二人とも一軍経験が少ない選手だけに(大野は5試合、的場は13試合)、
大きなチャンスを迎えていると言っていいでしょう。
もう一人、ルーキーながらA組に抜擢されたのが領建。
この捕手陣の争いについては、2/25のキャンプレポートで紹介されています。

投手陣も捕手陣も内野陣も外野陣も激しい争いが展開されている、今年のホークス。
早いものでキャンプも今日で打ち上げとなりましたが、
明日から始まるオープン戦の中で、その争いに決着がつけられ、
栄えある開幕ベンチ入りメンバーが決まっていく事でしょう。
例年以上に厳しい争いなだけに、オープン戦にも興味が高まりますね。

明日のオープン戦初戦、相手は昨年優勝を持っていったライオンズです。
そしてホークスは、いきなり斉藤和巳が先発する模様です。
初戦から楽しみが多そうですね。
J SPORTSで中継もあるという事ですので、見られる方は要チェック!
(私は都合で見られそうにありませんが…(悲))

それから…
あまりホークス情報をチェックしてなかった最近の私ですが、
この選手の事は非常に気になってました。(2/24 日刊九州記事)

大丈夫かなと心配していましたが、
どうやら大事には至らなかったようです。(2/26 日刊九州記事)
練習熱心なのは素晴らしいけど、オーバーワークとかでケガして、
試合に出られないなんて事になったら何より悲しいから、
それだけは無いようにね…

by takanomichi | 2005-02-26 23:55 | Hawks


<< 白星発進…ならず      私の元気の素 >>