2005年 03月 03日

祝 「福岡ソフトバンクホークス」初勝利!

[本日のオープン戦] 対カープ(ヤフードーム) 
  ホークス 2-1 カープ 

長い間プロ野球を見てきましたが、ぶっちゃけた話、
オープン戦の勝利がこんなに嬉しかった事はありません(笑)

やっとの思いで新球団初勝利!
しかも、早々と先制したものの同点に追いつかれ、
その間なかなか得点できず、やっとこさ最終回の攻撃でサヨナラヒットという、
苦しい展開の末の勝利でした…

思いのほか試合の展開が早く、私がテレビ中継を見始めたのは8回表から。
その時点で1-1の同点。
「またこんな展開かよ…」

しかも8回裏ホークスの攻撃は、あっさり三者凡退。
「また引き分けかよ…」
私はすっかりマイナス思考になっていたようです(苦笑)

9回表。ここで出てきたのが、オープン戦初登板、われらが守護神・三瀬。
ちょっとコントロールがイマイチで、四球も1つ出してしまいましたが、
要所を締めて、無難に無安打無失点で1イニングを抑えました!

注目のクローザー争い。
一昨日投げたフェリシアーノも悪くはないのですが、
変則的なフォームや、もう一つスピードが乗っていなかった事を考えると、
抑えより中継ぎタイプという感じ。
やっぱり、今年も三瀬がクローザーを務める事になりそうです。
店長、今年も頼りにしてますよ!

この三瀬の投球がチームに反撃ムードを与えたのか。
9回裏、ホークス最後の攻撃、先頭の本間がヒットで出塁。
2アウトになりましたが、その間に盗塁を決め、一打サヨナラのチャンス。
ここで今日スタメンの荒金が、ライトの頭を越えるサヨナラタイムリー!
ライトが前進守備をひいていたのも幸いしたという感じですが、勝てば何でもいいです。
とにかくよかった、よかった!

今日のスタメン外野陣は、出口・荒金・井出。
特にレフトが熾烈な争いの中、井出が一歩リードと思いきや、
昨日宮地が3打点で強烈アピール。
そして今日、荒金もサヨナラ打を含む2安打でアピール。
争いはますます混沌としてきましたね。

順序が前後しますが、録っておいたビデオで駆け足で試合を振り返っての感想など…

先発の新垣。立ち上がりが良くなかったですね。
先頭の尾形にいきなり初球を打たれた後、ボールが先行する苦しいスタート。
しかし、嶋を併殺に打ち取って立ち直ったか。
後はまずまずのピッチングを見せ、4回を無失点。
どうにか結果を残してくれました。

立ち上がりが良くなかったのは、カープの先発・大竹もそうでした。
バティスタの2塁打と2つの四球で満塁の時、ズレータに押し出しの死球。
こちらも後は何とか4回まで抑えました。ただ4四死球というのは問題ありでしょうね。

ホークスはその後、神内・山田のリレー。
しかし神内は、嶋に同点ホームランを打たれるなど、3安打を喰らいました。
山田も2回無失点ながら3つのフォアボール。
二人とも良いとは言い難い投球内容でした。次回に期待といったところか。

一方打線は、2回から8回は大竹・澤崎・広池にほぼ完璧に抑えられました。
しかし、9回に登板の永川を捕らえ、前述のような展開でサヨナラ勝利!

…というように、やや押され気味の展開で、まだまだ投打に課題を残しながらも、
1つ勝てた事でチームのムードも上がって来ることでしょう。
テレビ画面を通してではありましたが、今年初めて「勝利の花火」を見ました。
やっぱりいいもんですねえ。

さあ、勢いに乗って明日のベイスターズ戦も勝利で飾って頂きましょう。
明日もテレビ中継を見ようと思っていたら…
金曜日なのにデーゲームですか(涙)

by takanomichi | 2005-03-03 23:38 | Hawks


<< 拙攻、拙攻、また拙攻      またもお預け 初白星 >>