それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 15日

快勝で気分爽快!

[本日のホークス]対マリーンズ 第4回戦 (ヤフードーム)
 ホークス 7-4 マリーンズ

 和田、開幕戦以来の2勝目!
 バティの3ランで勝負を決める!
 今日も必勝リレー! 神内-吉武-三瀬
 宮地、値千金のレーザービーム!

残業を終えて帰宅したら、試合が終わってました…
お立ち台も終わった後でした。(バティは今日も日本語で何か言ったんでしょうか?)
かろうじて、勝利の花火だけはテレビで楽しみました(笑)

それでも、勝った事は素直に嬉しいです。
私自身、忙しい仕事もちょっと一段落した事もあり、
試合後のダイジェストだけでしたが、快勝の場面を見る事ができて、
非常に気分がよいものです。
というわけで、久々に試合当日の更新です。
我ながら、なんて気分屋なんだろうか(笑)

(やっぱりちゃんと更新しないとダメですね。
 最近、アクセス数がガタ減りです(苦笑))



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
序盤は劣勢だったんですね。
3回表、ランナー2人を置いて、福浦にタイムリーを打たれ先制を許しました。
それにしても、福浦にはやたら打たれてるような気がするなあ…
しかし、次打者ベニーがライトフライ。
犠牲フライでもう1点かと思いきや、
宮地が見事なバックホームで、3塁ランナーを刺しました!
結果的には、ここで追加点を許さなかった事が、非常に大きかったのではないかと思います。
崩れそうだった和田を救った、価値あるプレーでしたね。

4回裏。今日何と1番に入った宮地がヒットで出塁した後、
大村のタイムリー2塁打で同点!
さらに松中の左中間へのタイムリーヒットで勝ち越し!
不振続きだったこの二人、今日はともに2安打です。
復調のきっかけになるでしょうか。

そして今日のハイライトは、5回裏でしょう。
ランナー2人を置いて、バティスタが見事なセンターへの3ランアーチ!
これが非常に効きましたね。

6回表にベニーの2ランで追い上げられはしますが、
ホークスは6回・7回にも1点ずつ追加して、引き離しにかかります。

和田は7回を投げ終えたところでマウンドを降りました。
3点を失いはしましたが、上々だったのではないでしょうか。
後は、いつもの必勝パターン。
神内が今季11試合目のマウンドに上がります。
18試合中11試合…よくやってくれてます。
しかし堀・福浦にヒットを許して降板…

そして吉武がマウンドに上がります。
ベニーは打ち取りましたが、里崎にタイムリーヒットを許しました。
この瞬間、神内に自責点がつき、ついに防御率0.00がストップしてしまいました。

点差はまだ3点。
しかし、王監督は万全を期す作戦に出ました。
そうです。三瀬登場です。
ランナーを二人置いて、バッターは「韓国の国民的大打者」李承ヨプ。
一発出れば同点のピンチ…しかしセカンドゴロに打ち取りました!

あとはもう完璧なピッチング。
9回も見事に3人で切って取り、大事な首位攻防戦の初戦をものにしました!
三瀬はこれで7セーブ目。
言うまでもなく、救援王争い独走。
今の彼を誰が止められるというのでしょう。

打つ方もこれで5試合連続の2桁安打と、すっかり復調ムードですね。
打つべき人がしっかり打ち、
投げるべき人がしっかり投げて、理想的な勝利です。

この勢いで明日も頂き、まだ勝ち星の無い新垣に、
ぜひとも白星をゲットしてもらいたいものです。
明日は相手も清水直行ですから、簡単には勝てなさそうですが、
頑張ってもらいたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、下の記事でコメントも頂いてますが、
川崎が雁の巣でランニングを始めたようです。
あせらずじっくり治して下さい。
いつまでも待ってますから…

by takanomichi | 2005-04-15 23:12 | Hawks


<< 3タテはならず…      何かが足りないんです… >>