それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 19日

これぞまさに爆勝!

[本日のホークス]対バファローズ 第5回戦 (北九州市民球場)
 ホークス 12-0 バファローズ

 星野、約3年ぶりの完封で無傷の4勝目!
 ズレータ、またも4打点の大暴れ!
 8打数連続安打の猛攻で勝負を決める!
 貯金8でガッチリ首位固め!

今週に入ってからまたまた忙しモード突入で、
今日もまたまた試合を見られませんでした… _| ̄|○
今日はビデオ録りもしてませんでしたので、
試合の映像はさっきニュースでちょっと見ただけです。
それでも…
今日のこの結果で、何も語らずにおれようか(笑)

先発の星野
7安打を許したものの、7つの三振を奪い、
味方の大量得点にも支えられ、
完封でハーラー単独トップの4勝目!

…と、こう書くといかにも順調に思いますが、
実際は大変だったんですよね。
3回に村松の打球を手に受けるアクシデントがあったそうで…
それでも最後までマウンドを守り通したのは、立派です。
熱投125球、お疲れ様でした。
連投が続いていた三瀬や吉武や神内を休ませる事ができたのも大きいですね。

それにしても完封までは、正直期待していなかっただけにびっくりです。
2002年4月2日、場所は奇しくも今日と同じ北九州市民球場での完封以来、3年ぶり。
昨日の杉内同様、星野も今年は本当に調子がいいですね。

打つ方も、今日はもう何も不満は無いでしょう。
圧巻は3回裏。
フォアボールのカブレラを1塁に置いて、本間がタイムリー2塁打を放ち先制!
荒金の送りバントを挟んで、後はもう打つわ打つわ…
柴原、大村、バティスタ、松中、城島、ズレータ、カブレラ
何と8打数連続安打の猛攻で、この回一挙に7点を上げ、早くも勝負あった。

5回にもズレータの2点タイムリーなどで3点を追加。
ズレータは6回にも犠牲フライを打ち、結局今日は4打点。
打点ランキングで、ベニー(マリーンズ)を抜いてトップに立ちました!

意外な事に、今日のホークス打線、ホームランは1本も無し。
しかし打線が繋がりまくり、今季初の2桁得点。
投打がガッチリかみ合うとは、まさに今日の試合のような事を指すのでしょう。
こんな試合を見てみたかったな…

見てみたかったといえば、ズレータがまたお立ち台パフォーマンスをしたようですね。
今日は「北九州、最高バイ!」と言ったんですって?(笑)
年に1度の北九州開催ですが、地元の人も、快勝だった試合ともども、
いいものを見られたのではないでしょうか。

こうなったら、明日も頂いて3タテといきましょう!
しかし、倉野のファーム落ちで、ローテの谷間となる明日の先発が
誰になるかわからなかったのですが、
ルーキー・高橋秀聡が抜擢されましたね。
オープン戦では好投を見せていましたが、
練習中に右目の上にボールを受けるアクシデントで、
開幕一軍を逃す事になってしまいました。
それだけに本人も待ち望んだ明日の先発でしょう。
緊張する事無く、思いきって投げてもらいたいものです。

by takanomichi | 2005-04-19 23:36 | Hawks


<< もしも皆さんが…      またもや首位奪回! >>