2005年 04月 21日

ズレ様の守備に思う

今日はホークス戦が無いので、昨日の試合の補足をちょっとばかし。

ズレータが昨日の第9号ホームランで、ホームランランキングのトップに並び、
打点(24打点)と並んで現在2冠王です。
…と、昨日書きましたが、残る1冠である打率も、
ホークス選手がトップに立っています。

そうです。柴原です。
昨日の3安打で打率を.365に上げ、トップに立ちました!
猛打賞は、意外にも昨日が今季初めてだったそうですが。

そういうわけで、只今打撃3部門をホークスが独占!
ついでに言うと、盗塁王争いも大村が7つでトップに立っています。

川崎が故障で登録抹消、宮地もインフルエンザでダウンという事で、
入れ替わるように体調回復した柴原が1番を打ち、大村が2番を打っています。
その二人がそれぞれこの様な活躍を見せています。
大村はもう少し当たりが出てくるといいんですけどね。

さて、只今2冠王のズレータ様
松中の左肩故障の影響もあって、
最近のズレータは、ファーストでの出場が続いています。

そういえば、昨日、フェリシアーノが登板した時は、
一塁・ズレータ、二塁・カブレラ、三塁・バティスタと、
インフィールドに外国人が4人いる光景は、
ちょっとビックリしました(笑)

昨日のスポーツアイの中継で紹介されていた話ですが、
王監督曰く、ズレータの打撃好調は、守備についている事も
影響を与えているのではないか、という事です。

 「DHといっても、生まれついてのDHという人は基本的にいない。
  誰しも守った事があるわけで、守った経験のある人間ならば、
  試合の中に入っていける分、打席にもそれだけいい感覚で
  入っていけるのかも知れないね。」

何となくわかるような話です。
守る事で打つ方にもいいリズムを作れているのかも知れませんね。
ファーストの守備も、たまにミスはやらかしますが(笑)、
まずまず無難にこなしてくれています。

しかし…しかしです。
私はズレータの
こ の 守 備 を 忘 れ て は い な い(笑)

by takanomichi | 2005-04-21 21:44 | Hawks


<< 続・ズレ様の守備に思う      連夜の打線爆発で3タテ! >>