2005年 05月 25日

今日は大村さんデー!

[5/24のホークス]交流戦 対ベイスターズ 第1回戦 (横浜スタジアム)
  ホークス 6-1 ベイスターズ 

大村、先頭打者初球ホームランを含む2発のアーチ!
連続月間MVP狙い!? 杉内、またも好投で7勝目!
カブレラ、貴重な追加点の2点タイムリー!
またも2桁安打で連敗脱出!

本当は「今日は」でなくて昨日の話ですが(苦笑)
杉内がまたも頑張ってくれました。
いつもながら、杉内はテンポ良く投げるので、彼が登板する日は試合展開が早く、
一方なぜかそんな日に限って、私は仕事が忙しくなる事が多いので、
今季、リアルタイムではあまり彼のピッチングを見られていません(悲)
(唯一ちゃんと見られたのは、観戦に行った5/3のバファローズ戦くらいか)

で、昨日も帰宅したら、吉武が内川をライトフライに打ち取ってゲームセット!
という場面でしたので、杉内のピッチングは見られずじまいでしたが、
記録を見てビックリ。
8イニングで156球も投げてるではないですか!
よほど制球に苦しんだって事でしょうか。そういえばフォアボールが3つありますね。
それでも試合時間が2時間58分と早く終わったのは、
いかに杉内がテンポ良く投げていたかという事ですね。

内容的にはいつもほどではなかったのかも知れませんが、
それでも8回1失点は、ご立派。
もはや、杉内の登板日は確実に1勝計算できると言ってもいいかも知れませんね。

しかし、そんな杉内の活躍もかすんでしまいそうになるほど目立ったのが、
この日再び1番で起用された大村ですよね。

何といっても、初回・先頭打者で初球をいきなりレフトへホームラン!
これはなかなか見られるものではないですよねえ。

近鉄時代からそうでしたが、大村は1番打者といっても、待って四球も稼ぐというのではなく、
早いカウントから積極的に打つタイプの選手です。
それがたたって、ポップフライを打ち上げる事も多いですが(苦笑)
大村の先頭打者アーチはこれで14本目。
現役ではトップタイです。(もう一人は田中幸雄(Fs)だそうで、これもちょっとビックリ)
この数字が、その積極性を物語ってるともいえますね。

この日はこれだけにはとどまらず、
5回表にもセンターへホームラン!
7回にもセンター前ヒットで猛打賞。
守備でもいいところを見せ、まさに大村さんデー!

あ、「大村さん」というのは、どういうわけか近鉄時代からこう呼ばれる事が多いので、
そう言ってみました。
大阪ドームで「右に左に大村さん」という応援幕もありましたし(笑)
まあそれはともかく、本当に大村大暴れの一日でしたね。
これだけこの人に当たりが出てくれば、また定位置の1番に固定される事でしょうね。
そして、復帰した川崎が調子を上げていけば(この日は2安打。上々ですね!)、
理想の1・2番コンビがいよいよ機能し出す事になります。
そうなるとますます攻撃力アップが期待できるわけですね。

連敗脱出で嫌な流れを断ち切ったという事もあり、
そして先に向けて明るい兆しが出てきたという事では、
この1勝はただの1勝ではない大きな意味を持つのではないでしょうか。
これで再び勢いを取り戻して頂きましょう!

by takanomichi | 2005-05-25 07:17 | Hawks


<< 3連戦の3つ目が…      昨日の快勝の話、の前に… >>