それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 31日

今日も完璧なピッチング!

[本日のホークス]交流戦 対タイガース 第4回戦 (甲子園球場)
  ホークス 2-0 タイガース  

杉内、完璧なピッチングで2安打完封!
ハーラートップに並ぶ8勝目! 防御率、驚異の1.30!
ズレータ、値千金の16号2ラン!

しかしまあ何ですね、もう杉内が先発する日は残業しない方がいいですね。
杉内が投げると、毎回試合の展開が早いのなんのって。
今日も仕事を終えて帰宅すると、もう8回。
今日の杉内、結果的には投球数127球とそこそこ投げているのですが、
相変わらず投げるテンポがいいんですよね。

今は録画しておいた試合を見ながら書いています。
早送りせずフルタイム見ても、2時間32分で終わってしまうので、
夜更かしの心配も無し(笑)

それにしても、今シーズン絶好調の杉内ですが、
その中でも今日は今シーズン一、ニを争う好内容だったのではないかと思います。
何と言っても完封、しかも打たれたヒットはわずかに2本ですからね。
完璧という以外に言葉が見つかりません。

一昨年、日本シリーズで2勝を上げる大活躍を見せ、
シリーズMVPに輝いた杉内。
今日はその時と同じタイガースが相手。
あの時より2年が経ち、タイガースのメンバーもだいぶ様変わりしたものの、
いいイメージを持ってマウンドに上がったのかも知れませんね。
それから、いいイメージといえば、杉内にとってこの甲子園は、
鹿児島実業高校時代に全国選手権大会でノーヒットノーラン(!)を
成し遂げた場所でもあります。

今日は、というか今日も杉内、変化球も上手く駆使し、低目へのコントロールも
良かったようですね。
許したヒットが2本、そして無失点…
まさに完璧という表現がピッタリ!
そして奪三振は10個と、今日も2桁奪三振。
防御率もまた良くなって、1.306という先発投手としては、
あり得ないような数字になってます。

どこから見ても文句のつけようがなピッチングでしたが、
打線はどうでしょうか…
こちらは決してよろしくなかったですね。

ズレータの価値ある一発は、非常によかったものの、
それ以外にもチャンスは何度かありましたが、生かしきれず。
勝利の陰で見落としてしまいそうになりますが、
走塁ミスやダブルプレーなど、最近目立つ拙攻ぶりがここでも出てしまいました。
今日は勝つには勝ちましたが、この点は気になりますね。

とはいえ、タイガースの先発投手・杉山も良かった事は認めざるを得ないでしょう。
杉内と同じく、この杉山も所謂「松坂世代」です。
本当に、この年代は次から次へといい投手が出てきますね。
力の入った素晴らしい投げ合いを演じましたが、
今日ばかりは相手の杉内が良過ぎた感じですね。

明日は順当なら斉藤和巳の先発となります。
それに、リリーフ陣も今日一日休めましたし、投手陣についてはあまり心配してはいません。
あとは打線がもう少し爆発してくれれば…
その点を明日に期待しましょう。


…と、複雑な思いを振り払って、今日は100%ホークスファンとして書きました(笑)
実は、明日は仕事を終えたら、その足で甲子園へ向かう予定です。
実際に現場で見てしまうと、また複雑な感情が出てしまいそうな…
しかも、ホークスファンとしては超の付くアウェーとなる甲子園。
圧倒されるのではないか、ちょっと心配です(苦笑)

by takanomichi | 2005-05-31 23:59 | Hawks


<< 王ホークス、甲子園初勝利      痛い敗戦、の次は… >>