それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 05日

快投か、怪投か?

[6/4のホークス]交流戦 対ジャイアンツ 第5回戦 (東京ドーム)
  ホークス 5-2 ジャイアンツ 

和田、制球乱すも10奪三振で6勝目!
馬原、好リリーフでプロ初セーブ!
松中23号&バティスタ12号 アーチ競演!

おはようございます。
思いもかけず時間ができたので、ササッと更新しちゃいます(笑)

昨日は8回までしか見る事ができなかったのですが、
その後を馬原が締めてくれて勝利を飾った事を知り、ホッとしています。
この巨人戦から一軍に復帰し、2試合続けてリリーフで好内容の結果を出してくれていますね。
いずれは先発ローテーション復帰という事も視野に入っているのでしょうが、
今しばらくは、このままリリーフ陣を支える存在でいて、
新しい勝ちパターンを作って欲しいですね。

馬原も良かったのですが、昨日はやっぱり和田の投球につきるでしょう。
7回1/3を投げて2失点に抑え、奪三振は10個!
許したヒットはわずか2本!


…とこれだけ書けば文句のつけようがない投球だったように思いますが、
実はフォアボールが5個もありました(苦笑)
2回なんて、1アウトから阿部・清原・仁志と3人続けてフォアボール。
もっとも、仁志のところはわざと勝負を避け、
次打者のこの日が初スタメンだった山田との勝負に出たという解釈もできますが…
事実、そこは併殺打に打ち取りましたし。

しかしその後は、尻上がりに調子を上げた感じでした。
後半は「快投」でしたが、前半は「怪投」といった感じ。

5回が何としても惜しかったですね。
二岡のヒットに続いて、ローズにホームランを打たれ失点。
打たれたヒットはこの2本だけ。
それだけに惜しいイニングでした。

あと、これだけ少ない安打数に抑えていたら、完投してほしいとこですが、
前半の四球連発がたたったか、球数が結構いってましたね(132球)。
勿体無いことをした気がします。
一発病とフォアボール、これが次回に向けての課題になりそうですね。
勝った時くらいもっとほめてあげたいのですけど、
まだまだ上の内容を目指せる投手だけに、ここはその様に言っておきます。
(意味なく偉そうだな(笑))

それにしても…今の松中会長を止められるピッチャーはいますか?
最近すごい勢いでホームランを量産しています。
大村やバティスタといった、松中の前を打つ打者が調子を上げているのもいいですね。

さあ、こうなったらまたカード勝ち越しといきましょう。
今日の先発は、先週の日曜に続いて田之上でしょうかね。
今日こそ復活の白星を!

by takanomichi | 2005-06-05 09:41 | Hawks


<< 復活した人と復活して欲しい人      待ちくたびれて… >>