それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 10日

連勝で5000万円が見えた?

[6/8のホークス]交流戦 対カープ 第5回戦 (広島市民球場)
  ホークス 6-3 カープ 

馬原、好リリーフと自らのタイムリーで決着!
城島バースデーアーチに、ズレータも続いた!
カズミ、勝ち星は逃すも7回まで好投!

ちょっと時間が経ってしまいましたが、まずは水曜日の試合の話を。
何といっても9回表の馬原のタイムリーですね。
3-3の同点で迎えたこの回、四球で出た宮地をカブレラがバントで送って
1アウト2塁という状況で打順が馬原に回ってきました。
王監督もカブレラにバントさせた時点で、2アウトになるのは覚悟して、
次の大村に期待をかけていたのでしょうが…
わからないものです。こんな事があるから交流戦は面白い(笑)

その後はバティスタの2点タイムリーでダメ押し。
ジョーの先制3ランとズレータの連続アーチも、
7回まで3点に抑えたカズミのピッチングもありましたが、
最後に馬原が一人で持っていってしまった感じですね。

交流戦はこの広島戦が終わって残り6試合は、
全てヤフードームでの試合。
つまり、交流戦でホークスの投手が打席に立つ機会はもうないわけで、
その意味でも貴重なものを見せて頂きました(笑)

それにしても、9回に馬原に代打を出さなかったのは、
王監督の馬原への信頼の証しですかね。
この試合でも、期待を裏切らない結果を出してくれました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[6/9のホークス]交流戦 対カープ 第6回戦 (広島市民球場)
  ホークス 7-4 カープ 

得意のホームラン構成でカープ戦勝ち越し決める!
城島またも先制弾、川崎今季初アーチ、バティの貴重な3ラン!
星野、6回1失点でようやく交流戦初勝利!

ある意味では前の日と似たような試合でした。
城島が2日続けて先制のホームラン。
バティスタが終盤に追加点の一打。
そして後半に追い上げられるところも(苦笑)

それにしても、3発のホームランで9回表終了時点で7-1と大きくリード。
バティスタの一発はまさにダメ押しという感じでしたが、
結果的には、これがものすごく貴重な一発になりました。

9回裏開始時から三瀬が登板。
大きくリードを奪い、気楽な場面で投げさせ、自信を取り戻してもらおう、
ベンチはそう考えていたのでしょうか。

しかし、またも崩れてしまいました…
いきなり新井にヒットを打たれた後、三振で1アウトは取りましたが、
その後はデッドボール。
そして、代打ラロッカに3ランを浴びてしまいました…

守護神はいったいどうしてしまったのでしょうか。
本当に心配です。
あの金本へのデッドボール以来、コントロールが乱れています。
技術的なものでなく精神的なものが原因ならば、
時間がかかる事になるかも知れませんね…

そこが非常に心配ではあるのですが、
ホークス自体は好調で、これでカープ戦も勝ち越し。
交流戦の順位はヤクルトと並んで2位。
5000万円が見えてきたような感じですね(笑)

先ほども書きましたが、交流戦も残り少なくなって、
残り2カード6試合はすべてヤフードームでの試合です。
特に今日からは交流戦首位を争うスワローズとの対戦だけに、
しっかり叩いておきたいところ。
地元ファンの目の前で、交流戦優勝を決めていただきましょう!

by takanomichi | 2005-06-10 07:26 | Hawks


<< カープ戦余話      昨日は… >>