それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 23日

ホークス勢 まずまず活躍も…

[7/22の試合]オールスターゲーム 第1戦 (インボイス西武ドーム)
  セ・リーグ 6-5 パ・リーグ 

最優秀選手賞 
 金城龍彦(ベイスターズ)

優秀選手賞
 川崎宗則(ホークス)

 和田一浩(ライオンズ)
 
 清原和博(ジャイアンツ)
 
 クルーン(ベイスターズ)


いやあ、昨日は帰ってオールスターをテレビ観戦するつもりだったのですが…
嫌な予感はしていました。
最近仕事がまた忙しくなってきていたので、見られないかもと思ってはいましたが、
悪い予感というのは、なぜこうも当たるのか… _| ̄|○

そんなわけで、今日になって録画したものを見ました。
ええ。最初から最後までバッチリと(笑)

で、試合は残念ながらパ・リーグ逆転負けに終わりましたが、
ホークス勢はまずまずの活躍を見せてくれました!
但し試合の前半では、ですが(苦笑)

一人一人話していきたいのですが、まずはやっぱり、川崎宗則から。
私の予想に反して2番ではなく9番でのスタメン起用。
第1打席でライトへの3塁打!続く第2打席でもヒット!
ともに初球から打って出ましたね。
4回にはこれも初球から走って盗塁を決めました。
打っても走っても、積極的にいってたのが良かったですね。
宗らしく溌剌とした感じで、表情も明るかったのが印象に残っています。
昨年のオールスターで打席に立てなかった2年越しの鬱憤を晴らすかのようでした。
優秀選手賞もゲットしましたね!

パ・リーグの4番を務めた選手会長・松中も頑張りました。
3回にライト線への、タイムリー3塁打!
普段はなかなか見られない松中の3塁打が出てビックリ(笑)
この回、川崎・松中と2人の3塁打で、ホークスファンは大喜びのイニングでしたね。

昨日のスタメンには、6番でズレータ、8番で宮地もいましたが、
こちらは残念ながら二人ともノーヒットに終わってしまいました。
ただ、宮地の2本のライトフライは、共に彼らしいバットコントロールで上手く打ったのですが…
古巣西武ドームでいいとこ見せたかったでしょうけどねえ。

試合の前半はホークス勢の活躍が目立ちましたが、後半はあまり…
まあ、それはパ・リーグ打線全体に言える事ですけどね。
10安打打ったものの、6回以降は1安打のみ(悲)
しかも5回までの9安打のうち、
川崎が2安打、礒部(イーグルス)が2安打、和田(ライオンズ)が3安打。
ここらにヒットが集中しましたね。

他に小笠原(ファイターズ)の見事なホームランもあったし、
前半に印象の強い場面が多かったので、後半の記憶があまりありません(苦笑)
というか、後半は…
ほとんどセ・リーグ対マリーンズという感じでしたね(笑)
まあ10人もいるから、次から次へと出て来ますわな。

後半のホークス的見せ場は、やはり8回に城島が代打で登場した時ですね。
しかも直前にSHINJOが代走で登場して、盛り上がった場面でした。
が…岩瀬との対決、結果はファーストフライ…

スタメン出場も期待された城島でしたが、
やはり右肩の調子を考えてか、それは見送られました。
ホッとしたような、ちょっと残念なような…
それだけに、登場した時にはものすごい歓声が上がってましたね。

さて、昨日はホークス投手陣に出番はありませんでした。
しかし、今日は杉内が先発します!
吉武もどこかで出てくるでしょう。
今日もホークス勢の活躍、
そして今日はパ・リーグの勝利を期待!

あ、もう試合始まった(笑)
今日は城島、スタメンマスクです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記:ダイヤ入りスパイクとか球宴用ユニとか…
   思わず唖然としてしまいました…
   こんな選手、後にも先にもいないでしょうね(笑)

by takanomichi | 2005-07-23 18:17 | Hawks


<< パ・リーグ連敗…      本日のオールスター >>