2005年 08月 05日

故障と闘う人、闘いから戻る人…

[8/3のホークス]対ファイターズ 第13回戦 (ヤフードーム)
  ホークス 5-1 ファイターズ 

和田、12奪三振でプロ入りから3年連続の2桁勝利!
大村、今季3度目の先頭打者アーチで先制攻撃!
松中、月間MVPに自ら祝砲の36号!

昨日携帯からも投稿しましたが、あらためて簡単に振り返りましょう。

投打ともにホークスのいいとこが出たと言ってもいい快勝劇でした。
一番の立役者はやっぱり和田でしょうね。
12奪三振・被安打4本。
セギノールに一発を浴び、エラーや死球でピンチを迎える場面もあったものの、
全体的には安定していた投球でしたね。

打線は、大村のリーグ現役最多となる通算16度目の先頭打者アーチで、
華々しく先制した後、集中打を浴びせ、ズレータのタイムリーでさらに1点追加。
もっとも、ここはもっと点を取れたはずですが(苦笑)

以後はお得意の一発攻勢。
3回には松中の36号2ランでさらに差を広げ、
7回には大村がこの日2本目のアーチとなる第8号!

これでファイターズ戦も今季の勝ち越し決定!
まさに言う事なしの展開でしたが、
試合終了直後に衝撃的な話が飛び出しました。
城島、登録抹消…
この日は的場にマスクを譲り、DHで出場した城島でしたが、
右肩の状態が思わしくなく、打つ方にも影響が出ているという事で
王監督も決断したようです。

はっきり言ってこれは痛いですが、王監督も言うように、
まだプレーオフには間がある今の時期だからこそ、
治療に専念させる事ができるとも言えます。
抹消期間中の10日間様子を見るという事ですが、
すぐに復帰できるといいんですけどね。
でも焦ってほしくもないですし…

城島も故障からの復帰を目指すわけですが、
もっと長い間故障に苦しみ、ついに一軍に上がってくる投手がいます。
2001年入団のドラフト1位、山村です。
九州共立大から鳴り物入りで入団したものの、度重なる故障との闘い…
後輩の新垣や馬原にすっかり先を越されて、迎えた5年目の今年、
ようやく初めての一軍昇格です。

長い間頑張り続けた山村も立派ですが、
5年間待ち続けた球団もすごいです。
噂の剛球がベールを脱ぐ時が、いよいよ近づいてきたようです。

今日のイーグルス戦、
予告先発を確認したところ「山村」と出ていたので、
「いきなり先発かよ!」と思いましたが、
それはイーグルスの山村…私の早とちりでした(苦笑)
ホークスの先発は星野です。

山村や、城島に代わって一軍昇格する山崎
(こちらも初の一軍ですね)といった
新しい力も加わったホークスで、
城島の留守をしっかり守ってもらいたいです。

by takanomichi | 2005-08-05 07:35 | Hawks


<< 灼熱地獄で大苦戦      快勝はいいんですが… >>