それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 14日

もはやこれしか無い?勝ち方

[本日のホークス]対ファイターズ 第20回戦 (ヤフードーム)
  ホークス 1-0 ファイターズ 

和田、被安打わずか3本&11奪三振のナイスピッチング!
ズレータ、復帰後初ホームランが貴重な1点に!
吉武・三瀬・馬原 完璧な勝利の方程式で1点を守った!
4連勝で王政権最多記録の83勝目! 目指せ90勝!

今日はいっさい試合を見られなかったので、ニュース映像などを頼りに書いていますが、
ニュースでも得点のシーンが1度しか映りませんでした。
そりゃそうですよね。
本当に1度しか無かったのですから(苦笑)

とにかく、今日は和田が素晴らしいピッチングをしてくれました。
一方、相手の入来も全く譲らない。
力の入った投手戦、じっくり見てみたかったですねえ。

しかしそれにしても…
最近、和田が登板した時は、打線の援護があまり無いという試合が続いていたので、
相手を0点に抑えて、1-0や2-0で勝つしか無いかなと思っていたら、
本当に1-0で勝つとは(笑)

2回裏にズレータがスタメン復帰後初アーチとなる38号ソロホームラン!
入来の数少ない失投を見逃さず、レフトスタンドにぶち込みました。
この1点を和田が好投で守り、6回までなんとノーヒット!

和田は7回に小笠原に打たれた初ヒットをきっかけに、
2アウト満塁のピンチを迎えたものの、無失点で切り抜けました!
続く8回表に坪井に2塁打を打たれたものの、
木元を三振に取り、小笠原を敬遠で歩かせたところで降板。
今日の和田は、フォアボールを4つ与えたものの11奪三振
勝負どころでのコントロールが非常に良かったようですね。

代わってマウンドに上がった吉武
いきなりセギノールにフォアボールを与えて、またも満塁のピンチ。
しかしSHINJOを打ち取り、昨日に続く好リリーフ!

最終回は、まず三瀬が左の稲葉をきっちり三振に仕留めました!
すると王監督はすぐさまピッチャーを馬原にスイッチ。
このあたりは、何が何でも得点は与えないという必死のリレー。
そして今日の馬原は、ランナーを出して余計な演出をする事無く(笑)、
しっかり2人を打ちとってゲームセット!

お立ち台は和田とズレータ。
ズレータは、「ただいま!」という挨拶とともに、
「福岡、最高バイ!」「パナマウンガー!」まで見せる大サービスぶり(笑)
ズレータは昨日、打率でトップに立ちましたが、
ホームランキング争いも、松中に3本差に詰め寄っています。
2人で打撃三冠を独占しそうな勢いですね。

この2連戦、ホークス打線はつながりを欠いて、
あまり点を取る事ができませんでしたが、
投手陣が頑張りを見せて、終わってみれば2連勝!

そして週末の土曜日からは、いよいよ最後の山場の9連戦。
勝っていくには、もう少し打線のつながりが欲しいところですね。
まずはバファローズ2連戦。
先日の大阪ドームでの連敗の借りを、きっちり返して頂きましょう!

by takanomichi | 2005-09-14 23:58 | Hawks


<< 9連戦の頭からこれですか…      サヨナラアーチでチョーゴキゲン! >>