それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 20日

第2ラウンド…まさかの連敗

[本日のホークス]対マリーンズ 第18回戦 (千葉マリンスタジアム)
  マリーンズ 5-3 ホークス  

松中、久々のアーチ連発も実らず
和田、粘りきれず7回途中でKO
9回表、ようやく反撃見せるも届かず
アドバンテージどころか、1位通過が心配になる3ゲーム差

今日は終盤しか見ていませんが、見始めた時は既に3点リードを奪われていました。
何とか連敗だけは…その祈りも届きませんでした。
まさか、和巳・和田が先発の2試合を両方落とすなんて、
頭の片隅にもありませんでした…


先手を取ったのは、昨日同様ホークスだったんですよね。
4回表に松中の42号ソロアーチで1点先制
しかしまずい事に、和田がその裏に里崎・今江の連続タイムリー
あっさりと逆転を許してしまいました…

それでも、松中がまたも43号のソロアーチで再び同点
今日のホームランが実に7試合ぶり。
1試合2発となると、あの7/15の松坂からの3発の時以来2ヶ月ぶり。
やっと主砲に当たりが戻ってきました。
さあ、今度は和田に踏ん張ってもらいたいところ。

でしたが…
またもやその裏、またもや里崎のタイムリーで勝ち越されました
どうにも粘り切れない今日の和田。
そして、7回裏には福浦のタイムリーで、痛過ぎる2点を献上…

結局、8安打を許し5失点の和田はここで降板。
昨日の和巳といい、今日の和田といい、
踏ん張りきれず崩れていってしまいました。
いったいどうしてしまったのでしょうか…

まあ、和田にも問題がありましたが、
相変わらずというか、打線にも大いに問題ありです。
経過を確認して愕然としました…
何回チャンスがあったんですか?

1回表 1アウト1・3塁
3回表 ノーアウト1・3塁
4回表 1アウト2・3塁 
7回表 2アウト2塁

これ全部、後が続かず点になっていないのです。(4回表は松中のホームランの後)
ここ何試合打線が繋がらないと言ってきましたが、まさにここに極まれり。
8回までに9安打を打ったのに、得点が松中のソロ2発だけという有様…
渡辺俊介を捕らえきる事ができませんでした。
しかもマリーンズは、7回に本間がヒットで出ると、
まだ100球も投げていなかった渡辺をスパッと代え、
藤田小野で磐石のリレー。

最終回になってようやく打線が繋がり、反撃開始。
1アウトから宮地2塁打→代打・柴原ヒット→本間タイムリーヒット
3連打で1点を返し、小林雅英をマウンドから引きずり下ろしました。
が、川崎と代打・的場が続けて薮田に抑えられ万事休す…

まさかまさかの連敗。痛過ぎる連敗。
落とせない2戦を落として、明日からの2戦が非常に心配になってきました。

明日は田之上が先発。
明後日は高橋秀聡の先発が予想されています。
共に久々の先発となるだけに、不安は拭えません。
今こそ何としても打線の奮起が必要です。

加えて、今日の試合でもわかるように、先発陣だけでなく
リリーフ陣も充実しているマリーンズ投手陣は、脅威です。
しかし、もうここまできたら、やってもらうより他ありません。

しばらく一発が無かった城島・松中にホームランが出ました。
久々に一軍昇格の柴原にもヒットが出ました。
宮地・本間といった下位打線にも当たりが出てきています。
あれほど当たってなかった大村だって、3試合続けてヒットが出ています。
あとは、最近5試合でヒット2本のカブレラが心配ですが…

明るい兆しは確実に出てきている…と信じます。

by takanomichi | 2005-09-20 23:48 | Hawks


<< 第3ラウンド…怒りは頂点です      第1ラウンド…予想もしなかった敗戦 >>