2005年 12月 11日

何かとおめでたい話

1週間のご無沙汰でした。
最近忙しさもここに極まり、平日は毎日夜中まで仕事では、
とてもブログ更新する気力と体力が出ませんで…

で、私がそんな状態の間、球界はシーズンオフとはいえども、
1週間もあればいろんなニュースが出てくるものです。
中でもこれは大きなニュースでした。
「WBC日本代表に、ホークス4選手選出」

すったもんだはあったものの、日本代表チームも参加する事が決まった
来年3月開催の「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」
そのアジア予選(第1次予選)に出場する日本代表メンバーが、
発表となりました。

ホークスからは、以下の4選手が選出されましたね。
投手
 和田毅
 杉内俊哉
内野手
 松中信彦
 川崎宗則

付け加えると、現在はホワイトソックスに所属する井口資仁も出場する事になりました。

川崎が選ばれたのは、個人的には大変嬉しいです。
これだけのすごいメンバーの中に入ったというだけでも、大変な事ですからね。
何か、エラい選手になったものだなあという気がします…

和田は記憶に新しい昨年のアテネ五輪、
杉内はアマ時代(三菱重工長崎)にシドニー五輪を経験、
松中はアマ時代(新日鉄君津)とホークスで
アトランタ、シドニーと2度の五輪出場歴があり、
川崎も2002年のインターコンチネンタル杯出場と、
ホークスの4選手はみんなそれぞれ、日本代表の経験があります。
この国際舞台での経験も買われたポイントでしょうね。

ただ、8名もの選手が選ばれたマリーンズと比べると、
ちょっと寂しい感じはしますが…
まあこれは、つい最近、アジアシリーズ優勝を成し遂げましたし、
アジア予選に向けて、その経験が大いにものを言うだろうという事でしょうね。

今さら何を言っても仕方ないのですが、
もしプレーオフでホークスが勝っていたら、
そのまま日本シリーズとアジアシリーズを勝ち抜いて…
そんな事を考えると
「やっぱり優勝しなきゃだめなんだな」
なんて思ってしまいます。

とはいえ、4名の選手が選ばれたのはおめでたい話です。
そして日本代表を率いるのは我らが王監督だし、
もうちょっとWBCについての話を書こうと思っていたら…

今日になって、別の意味でおめでたいニュース。
「和田、仲根かすみと入籍」

まあ、おめでたいには違いないのですが、
噂でも全く聞いていなかっただけに、これはびっくりしました。
それにしても、癒し系のグラビアアイドルと結婚とは、
何とも羨ま…あー、ゴホンゴホン(咳払い)

失礼しました。
まあ、とにかく和田にとっては、WBCメンバー選出と併せて
二重の喜びですね。

そして女性ファンの皆さんにとっては、
ターゲットが一人減ったという事かな?
こうなると、川崎の結婚がいつになるか、注目ですな(笑)

by takanomichi | 2005-12-11 22:59 | Hawks


<< 今年の流行りな話      対照的な話 >>