2005年 12月 24日

メリークリスマスな話と再出発の話

師も走る12月ですが、
別に「師」と呼ばれるような立場ではない私にとっても
今月は仕事の追い込みだ、忘年会だ何だと非常に忙しい日々。
今週はそれがピークに来た感じで、昨日も休日出勤でした…

そんなわけでブログ更新も休んでいる間に、
今日のクリスマス・イブがやってきましたね。
皆様もどうぞ素晴らしいクリスマスを…

そして昨年のクリスマス・イブの日といえば、
福岡ソフトバンクホークスの発足が正式発表された日でもありました。
いわば、今日は福岡ソフトバンクホークスの、1歳の誕生日です。
これまたおめでたい事ですね。

さて、クリスマスや誕生日の話は置いときまして(置いとくのかよ)
それとは直接関係ない話を。
スポニチ紙上で毎年この時期に出ている企画記事に
「惜別球人」というのがあります。
球団別に、今期限りで現役を離れる(外国人選手の場合は日本を去る)
選手についての情報をまとめたもので、
先日はホークスのが出てました。
サイト上にも出てます。

以前も当ブログで取り上げましたが、今季で退団していく選手の顔が…
バティスタフェリシアーノは、アメリカでプレーする球団が決まったようで、
よかったですね。

そして目をひいたのが出口です。

「再出発 会社経営」

えええ?
会社経営って、何の会社をやるつもりなんだろう?
詳しい事はこの記事ではわかりませんが…
もっと現役で頑張ってもらいたかった選手の一人なので、
引退するのは残念ですが、
いずれにしろ、今後は「出口社長」となるようですね。

今後の進路が決まった人も、決まってない人も
それぞれの道で本当に頑張って欲しいです。
この記事には出てませんが、
同じくホークスを戦力外になって、
先日マリーンズへの入団が決まった瑞季も頑張れ!

by takanomichi | 2005-12-24 09:07 | Hawks


<< クリスマスプレゼントの話と人材...      契約更改の話 >>