それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 01日

初夢…なのか?

新年明けましておめでとうございます。
皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。


という新年のご挨拶で始まったところで…
皆様、このお正月いかがお過ごしでしょうか。
私はといえば、飲んで食べて寝てを繰り返し、
テレビの「筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦」を見て
スワローズ・青木やライオンズ・赤田の身体能力の高さに驚くという、
プロ野球ファンらしいお正月(どこが?)を過ごしています。

※どうでもいい話ですが、
 「筋肉バトル!!」ホークスの選手にも出て欲しいですね。
 あまり張り切ってケガされても困りますけど…

さてさて、お正月といえば初夢。
昔から「一富士、二鷹、三茄子」なんて言いまして、
縁起が良いとされていますが…
いやいや。「二鷹」なんて縁起が悪い。
もうホークスは「二位」は要らないんです!

…そんな事言ったら、毎年縁起悪い事になりますか(笑)
まあそれはともかく、今年こそはホークスにはプレーオフを勝ち抜いて、
優勝を勝ち取ってもらいたいものです。
ちなみに、正しい語源はこちらをどうぞ。

そんな事を考えつつサイト巡りをしていたら、
西スポサイトでこんな記事を発見。
「小久保が福岡に帰ってくる」という一文に
思わずビックリ。
(サイトに出ているのは、恐らく1日限りです)

 小久保が福岡に帰ってくる。
 巨人・小久保裕紀内野手(34)の4年ぶりのホークス復帰が現実味を帯びてきた。
 03年オフに無償トレードで福岡ダイエー(当時)から巨人に移籍したが、
 3年契約が切れる今シーズン終了後、福岡ソフトバンクが呼び戻す方向で
 巨人と合意したことが31日、分かった。
 小久保は04年に取得したフリーエージェント(FA)権を保有しており、
 契約満了後の行使を示唆。
 本人の意向を最大限に尊重しながら、復帰へのレールづくりを完了させた格好だ。
 球界を揺るがせた放出劇から3年。
 鷹の背番号「9」が再び躍動の時を迎える。

うーん。この記事が本当ならばもちろん喜ばしい事ですが…
正直、私は信憑性をちょっと疑っています。
球団として公式な動きがないはずの31日に分かったというのが何とも…(苦笑)
まあ今は、お正月らしく初夢記事だと思う事にします。

もしも来年本当にホークス復帰となれば、ホークスのサード・小久保が復活するのかな。
とはいえ、今年はバティスタの退団で、サードの激しいポジション争いは必至です。
これは今年のホークスの注目ポイントの一つですね。

そんな事にも注目しつつ、今年もホークスを応援していきたいと思います。

by takanomichi | 2006-01-01 23:38 | Hawks


<< お正月だって休まない      今年最後の話 >>