2006年 01月 11日

チャンス到来

しばらく更新する時間が取れない日が続いたので、
今さらという感じの話になりましたが…
1/8(日)の各スポーツ紙に出ていたこの記事、ご存知の方も多いでしょう。
「井口、WBC出場辞退」

詳しい経緯はリンク先記事を読んで頂くとしまして…
まあ、井口にも様々な事情があったと思います。
しかし、それらはわかっていた事なのだから、
「今になってそれを言うのは無いんじゃない?」という気はします。
王さんにとっても「この時期にそんな事を言われても」
という感じでしょう。
メジャーリーガー井口を、JAPANの選手の一員として見てみたかっただけに、
本当に残念です…

しかし、この井口の出場辞退は、この人にとってチャンスが広がった事になります。
井口の代わりに出場する選手が誰になるかで、また状況は変わってくるかもしれませんが、
空いたセカンドのポジションに、マリーンズ・西岡が入り、
川崎は西岡とポジションを争う事なく、ショートに入る事になると思われます。

川崎本人は「どこでも守る」と張り切っているようですが、
三塁は小笠原(ファイターズ)、今江(マリーンズ)、新井(カープ)、岩村(スワローズ)
というように本職の選手がいっぱいですから、川崎が守る事はまずないし、
セカンドは上記の理由で西岡が定着するでしょうから、これもないでしょう。

サブ的な役割どころか、ショート定着が望まれる川崎。
ますます張り切って、ぜひともWBCでは活躍してもらいたいものです。

by takanomichi | 2006-01-11 00:28 | Hawks


<< 遅ればせながら今週の週ベ話      ある意味面白い、今年のパ・リーグ >>