それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 23日

鷹のぼせ新年会&西戸崎練習見学記

何の予告もしておりませんでしたが、
実はこの土日、私は福岡へ行ってきました。
「まだオープン戦も行われていないのになぜ?」と思われた方
…がおられるかどうかわかりませんが(笑)
今回、福岡を訪れた目的は2つあります。

b0040114_043045.jpgb0040114_0431565.jpg

…と、本題の前に、まずは聖地・ヤフードームへ。
2つあるグッズショップのうちの1つ「ハリーズ2」が、
この度閉店するという事で、閉店セールをしていました。
まさに在庫一掃処分という感じで、グッズの種類は限られたものでしたけど、
半額とかそれ以下の値段で売っていました。
(なお、残念ながらこのセール22日で終了しました)

さて今回福岡を訪れた目的の1つは、
福岡のホークスファンの方々との「鷹のぼせ新年会」
メンバーは、星伍さんれいこさんけーたんさんmarukoさんという
熱い鷹ファンの皆様です。

お会いするのは、昨年8月の観戦時以来。
久しぶりの楽しい語らいの場となりました。
場所は、福岡は西新にある「福岡 鷹勝」
このメンバーでこの場所となれば、当然ながら話は熱い鷹談義。
今季のホークスの戦力分析やら展望やら…
そのまま王監督に聞かせたいような話で盛り上がりました(笑)

私も、焼酎「姶良」(川崎の出身地である鹿児島県姶良町の名がついた焼酎。
飲まないでどうする(笑))でいい気分で酔い、
テンション高く盛り上がってしまいました。

飲み会の後は、すぐ近くにある「博多ラーメン しばらく」にて
本場の豚骨ラーメンを味わいました。
これがシンプルなんですけど、本当に美味い!
(今、サイトを見て初めて知ったのですが、大阪にもあるではないですか!
 これは行っておかねば(笑))

盛り上がりはまだ終わりません。
三次会は、カラオケへ。
最後は「いざゆけ若鷹軍団」の合唱で締めた事は、言うまでもありません(笑)

少々飲み過ぎたので(苦笑)ぐっすり眠り、
日曜日は、星伍さん&れいこさんと共に、ホークスの西戸崎練習場へ
自主トレに励む選手達を見に行きました。
ホークスの練習場を見に行くのは、私にとっては初めてだったので、
今回はこちらも非常に楽しみにしていました。



b0040114_0443960.jpgb0040114_0451219.jpg
ホークスファンならご存知でしょうが、
ここは寮と練習場が併設された所であり、
看板には「福岡ソフトバンクホークス寮」とあります。
海沿いという事もあり、外観はリゾートホテルのような造り(かな?)

b0040114_0472126.jpg室内練習場の様子は、このように一般のギャラリーも
ガラス越しに見る事ができます。
この日は、50~60名くらいのファンが来ていました。
意外と少ないと思いましたが、主力の多くはこことは違う場所で
自主トレをしていますから、そういう理由もあるのでしょうね。
b0040114_0474448.jpg突然ガラス窓が開いて顔を出す人が。
誰かと思ったら…田口捕手、いや育成担当スタッフ!
ファンに気さくに声をかけていました。
サービス精神豊かなところは、現役の時のままです。
b0040114_0481488.jpgファンの握手や写真撮影の求めにも、笑顔で実に快く応じていました。
この人が現役を退いてもファンから慕われる理由が、
わかるような気がしました。
b0040114_0483280.jpgさあ、いよいよ練習見学。
まず見つけたのは、荒金
同じ外野手のとペアで、練習していました。
b0040114_0493863.jpgじゃれているわけではありません(笑)
バランスボール(って言うんでしたっけ?)を使って
トレーニングをしているのは水田
一昨年、三瀬が台頭するまでのほんの短い間だけ
守護神と呼ばれた投手(苦笑)
今季、復活してほしい投手の一人です。

b0040114_0495274.jpgブルペンでピッチングをしていたのは、
今季2年目を迎えた投手、高橋徹
捕手を立たせたままではありましたが、
なかなか球が走っていました。
自主トレとはいえども、彼ら若手にとっては、
一軍入りへのアピールにつながる場ですからね。

b0040114_050943.jpgピッチング練習を終えた高橋徹が、水田の元へ。
一緒にストレッチを始めました。
水田は、かなり時間をかけて入念にストレッチしていました。
b0040114_0502247.jpgそこに、練習場入りした松本も加わってきました。

b0040114_0503795.jpgさらには3年目の外野手・城所もやってきました。
何なのでしょうか、この集まりは(笑)

b0040114_050517.jpgブルペンの隣にあるグラウンドへ移動すると、
今年の新人選手達が合同自主トレ中。
ちょうど野手陣の守備練習が始まるところ。
写真は、自由枠ルーキー・松田
話題の大型ルーキーは、体格も他の新人選手よりひと回り大きかったですね。
(と、現場では思ったのですが…
球団発表によると松田は身長179センチ。
それにしては、スケールが大きく感じられました。)

b0040114_051518.jpgサードのポジションでノックを受け、
横にあるネット目がけてスローイングの練習。
ネットとガラス越しとはいえ、
こっちに向かって球を投げてくる様は、ちょっと迫力ありました(笑)

b0040114_051216.jpgおや、大村さんではないですか(笑)
この日は、見た限りでは軽めの練習。
どちらかというと、こうして喋っている時間の方が
長かったように見えました
(笑)

b0040114_0513752.jpgこちらは、投手陣のベースカバーの練習中の一コマ。
真ん中に、ファイターズ入りした大型ルーキー・陽仲壽の兄である
陽耀勲の姿が見えます。
正直、話題性では弟の方が上ですが、ホークスファンとしては、
この兄にがんばってもらいたいところ。
左端は、今季のルーキーで最も身長が高い189センチの大田原です。
指導をしているのは、かつてのホークスの名セカンド・湯上谷氏
b0040114_0515251.jpg「自主」トレですから、練習をする時間も選手によってまちまち。
12時を過ぎると、荒金や辻は早々に引き上げていきました。
入れ替わるように神内が練習場入り。
一斉にファンが群がり、サインを求める列ができました。
それにしても、神内のこの出で立ち…
私には新庄を意識しているように思えてなりません(笑)
そういえば、顔もちょっと似てますしね。
b0040114_0521159.jpg練習場の入口のところから見た風景です。
海を挟んでヤフードームが見えます。
この海の距離は、そのまま二軍と一軍の距離。
玄界灘の潮風の下のこの場所で、
今日も若鷹達は翼を鍛えているのです。
ドームへ飛び立つ日を目指して…


…と、こんなところです。
まだキャンプも始まっていない今の時期ですが、
こうして練習する選手の姿を生で見ると、
急にシーズンへ向けての気持ちが高まってきたような気がします。
西戸崎まで来て本当に良かったです!

ただ…非常に寒かったです。
西戸崎の風を甘く見てはいけません(笑)

以上、2日間の福岡日記でした。
最後に、私信になりますが…
星伍さん、れいこさん、けーたんさん、marukoさんへ。
本当にいろいろとお世話になりまして、
ありがとうございました!


by takanomichi | 2006-01-23 00:55 | Hawks


<< 城島と松中 それぞれの道      ちょっとした呟き >>