それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 09日

なめたらいかんぜよ

サンスポのサイトにこんな記事が出ていました。
「城島の抜けた穴大きい、的場では荷重い…ロッテ007が鷹を酷評」

聞き捨てならない話だなと思って読んでみましたが…
まあ確かに城島の抜けた穴は大きいですよ。
でもね、的場も城島が故障した時に、しっかりとスタメンマスクを務めたわけですから。
特に、あの修羅場のプレーオフでマスクをかぶった事は
貴重な経験になっているはずです。

どのポジションでもそうですが、特にキャッチャーは
日々の試合経験がものをいうポジションです。
的場もレギュラーの座をしっかり射止めて、試合に出続ければ、
リードも肩もバッティングも着実に成長していくはずです。

だから、なめてるとエラい目に遭いますよ。マリーンズのスコアラーさん。
シーズン後半には、びっくりするほど成長した的場の姿を、
目にする事になるでしょう。

とはいえ…これはあくまでも上に書きましたように
「レギュラーの座をしっかり射止めて、試合に出続ければ」の話です。
確かに年齢や経験からいって、的場がレギュラー捕手の座に最も近い事は
間違いないのですが、
まずは、領健や山崎や大野を相手にして、チーム内の競争に勝ち抜く事、
それが先決です。

だから、今の的場は、余計な雑音は気にせず、
レギュラー定着を目指して頑張ることだけを考えていれば良いと思います。

by takanomichi | 2006-02-09 23:55 | Hawks


<< 人気チームの宿命…なのか?      キャンプ第1クール終了 >>