それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 30日

苦手を作るのは禁物

[4/27のホークス]対イーグルス 第6回戦 (ヤフードーム)
  イーグルス 7-3 ホークス

初先発の愛敬を攻めきれず、連勝ストップ
なかなか結果が出ない高橋秀聡…白星なしの3連敗

[4/28のホークス]対ファイターズ 第6回戦 (札幌ドーム)
  ホークス 3-1 ファイターズ

川崎の一発で勝負を決めた! 逆転の今季初アーチ!
中5日でもノープロブレム! 和巳、完投は逃すも3勝目!
先日の柴原に続き、松中も1000試合出場達成!

[4/29のホークス]対ファイターズ 第7回戦 (札幌ドーム)
  ファイターズ 4-2 ホークス

またも八木に抑えこまれ、ハム戦早くも5敗目
30日からのズレータ復帰で、悪い流れを断ち切れるか?

またまた3試合分まとめての話になりますが…
4連勝で波に乗ってきたと思ったのも束の間、
このところのホークスは、何かにつけてチグハグさが目につきますねえ。

木曜日のイーグルス戦。
打線はプロ6年目にして初先発の愛敬を攻略しきれず、
チャンスをつかんでも、川崎の大きな飛球を佐竹のスーパーキャッチに阻まれ、
ランナー大村が戻り切れず併殺、というようなツキに見放された場面もありましたね。
ツキに見放されたといえば、先発・高橋秀聡にも、打球が足に当たるという
アクシデントがありました。
3回途中でKOされましたが、そのアクシデントの影響もあったかな。
しかし、一軍ではなかなか結果が出ないし、一度ファームで最調整が必要では?
と思っていたら、その通り、水田と入れ替わりでファーム落ちしましたね…

嫌な雰囲気の負けの後、福岡から札幌への当日移動という強行軍。
先発・和巳は中5日での登板。
そんな不安要素を抱えた金曜日の試合。
私はこの日も遅くまで仕事で、試合を一切見てなかったのですが、
そんな時に川崎がめったにないホームランを打つとは…
いや、もちろん嬉しいんですけどね。見たかったなあ。
逆転の3ランアーチを含む3安打。
あと2塁打が出ればサイクルヒットという活躍ぶりで、
この日の打のヒーローでしたね!

投のヒーローはもちろん和巳。
登板間隔が短くなった影響はなく、ちゃんと結果を残すところはさすがにエース。
完投は惜しいところでのがしたものの、2安打1失点と、
ほぼ完璧な投球。

こんな勝ち方をすると、また勢いがつくという期待をしていたのですが、
昨日は「あのノーヒットノーランの」八木に
またも打線が抑えられてしまいました。
前回と違って今回は2点を奪ったのですが、
1点は相手のエラーによるものですからねえ。
その回(3回表)に畳み込めなかったのが最後まで尾を引いた感じです。

それにしても、長いシーズンの間には打てない試合もありますが、
あまりにも打て無さ過ぎという試合が、今年は目立ちませんか?
昨日も3回までに3安打したものの、4回から8回までノーヒットでしたし…
金曜日は、川崎の一発で勝ったものの、それ以外の回では得点できず。
しかし、チャンスはいっぱいあったんですよね。
打ったら打ったで、チグハグさが目立つというのは何とも…

ここらで雰囲気を変えて欲しいです。
短打をつなげていくのも大事ですけど、
そろそろ一発攻勢で盛り上がる野球も見てみたい。
松中と、今日から復帰予定のズレータにその期待をかけたいと思います。

それでなくても、昨日の敗戦でハム戦は早くも5敗目となりましたし、
今日負けるわけにはいきません。
全チーム勝ち越しの完全優勝というのは難しいとしても、
大きく負け越すような苦手チームを作っていては、優勝はおぼつきません。
大事な今日の試合、しっかりものにして欲しいです。

by takanomichi | 2006-04-30 09:38 | Hawks


<< 4月を乗り切り、5月攻勢へ      ようやく波に乗ってきた >>