2006年 05月 14日

煽るんじゃないよ

b0040114_13171121.jpg
昨日のホークス、残念な負けでしたね。
試合の感想はまたあらためて書きますが、
ちょっとその前にムカつく事があったので、
携帯から書き込みます。

今朝の大阪版スポニチ。
昨日の試合の9回表、
佐藤が金本の左足に死球を当ててしまいましたが、
それに対して、岡田監督の発言

「あれは失礼やで。ウチの4番やねんから。」
「あそこで当てとったら野球にならんわ。ナメとったらアカンで。しょうもないチームや。」
(リンク先記事と若干表現が違いますが、紙面ではこのように書かれていました。)

…本当にそう言ったのか、信じたくない気持ちですが。
事実だとしたら、ホークスファンとしては腹立たしく思うし、
タイガースファンとしては情けなく思います。

ぶつけた事はよくないけど、もうこれ以上点をやれないあの場面で、
内角を攻めて外角で打ち取るのは、作戦としてありでしょう。
ナメるどころか、金本を強打者だと思うからこそ、
そういう投球をするのです。

あれは当てようとしたわけではなく、ただのスライダーの投げ損い。
王監督もこう言ってます。
「足に狙って投げる事はないよ。狙って当てられる技も持ってないし、
そもそもストライクが入らないんだ
って、王さん…orz

まあとにかく、当てた投手だけでなく、
ホークスまで「しょうもないチーム」呼ばわりする
岡田監督の発言にもがっかりですが、
もっと嫌なのは、こういう事があると、
すぐ遺恨対決とか言って煽り立てる関西スポーツ紙です。

例えばこのスポニチ。
「恐いアニキをナメるとはソフトバンクもいい度胸だ」
「アニキ~得意の鷹狩りを今日も頼みます」

…もうア●ちゃうかと。
ホークスもタイガースも好きな人間として、
こういうのは読んでいて、ツラいやら、情けないやら…

頼むから変に煽るなよ。
普通にこの対決を楽しませてくれよ。
年に2カード・6試合しかない交流戦なのだから。

by takanomichi | 2006-05-14 13:17 | Hawks


<< 光は見えてきた…のか?      一進一退は続く… >>