2006年 05月 15日

光は見えてきた…のか?

[5/13のホークス]交流戦 対タイガース 第2回戦 (ヤフードーム)
  タイガース 5-3 ホークス

寺原、粘りの投球も報われず 終盤、三瀬の乱調で痛い失点
最終回、大村の2ランで反撃も届かず

[5/14のホークス]交流戦 対タイガース 第3回戦 (ヤフードーム)
  ホークス 7-3 タイガース

柴原、満塁走者一掃の3ベース!
松田、前日の汚名返上の2ランアーチ!
ズレータ、パ・リーグ1番乗りの10号アーチ!

この土日、フルタイムというわけにはいきませんでしたが、
結構試合を見る時間がありました。
ホークス戦をじっくり見たのは久々だったので、いろいろ書こうと思いきや、
結局書く時間がなくなったので(汗)、簡単にまとめます。

土曜日は後味の悪い試合でしたねえ。
前半は拙攻で得点のチャンスを潰しまくって、
苦しい投球だったタイガース先発・安藤を捕まえる事ができませんでした。
特に、松田が2打席続けてバントを失敗したのは頂けなかったですねえ。
2度ともその後に山崎がバントを決めたわけで、塁を1つ進めるのに
2つのアウトという高いコストの攻撃…これでは得点は望めません。

それでも何とか接戦に持ち込みましたが、
8回に三瀬が敬遠の四球の後、鳥谷に四球を与えてしまい、
満塁になったところで矢野に2点ツーベースをガツン!
これが致命傷になりましたね…
とにかく、今の三瀬は四球でピンチを広げて打たれる事が多いです。

日刊九州の記事より。
「情けない。コースはそこそこのところにいったと思うけど
ストライクを取りにいったのかも知れません」と、
ガックリ肩を落としていた。


三瀬よ…もう自分がどんなピッチングをしたかもはっきり憶えていないのか(悲)
まあ、そういうわけではないにしろ、今はだいぶ精神的に追い込まれているようですね。
一度、雁の巣で心技ともに立て直した方がいいんじゃないかな…

松田にしても、バントしっかりできないんだったら、雁の巣で鍛え直せ!
って思っていたのですが…
日曜の試合で貴重な追加点となる2ランホームラン!
先日も、バファローズ戦でサヨナラ負けにつながる痛いエラーをした
翌日の試合でプロ入り初アーチを打つなど、
この選手は何かそういう運みたいなものを持っていますね。
こういうのを見せられると、二軍に落としにくいかなあ(笑)

まあ、いちばん効いたのは満塁での柴原の先制3ベース。
これは間違いありませんね。
それから、3試合続けてマルチヒットの本間の活躍も目立ちます。

勝ったのはいいのですが、
試合の前半は拙い走塁でチャンスを潰したり、
杉内も浅井に不用意な一発を浴びるなど、まだまだ満足という
試合内容ではありませんでした。
それでも打線がつながりを見せるなど、良い材料は出てきました。
相変わらず1勝と1敗を繰り返すペースのホークス。
それでも、今後に向けて光は見えてきた…ように思います。

by takanomichi | 2006-05-15 07:05 | Hawks


<< 明日からどうなる      煽るんじゃないよ >>