それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 20日

快勝!の翌日は惨敗…

[5/19のホークス]交流戦 対スワローズ 第1回戦(神宮球場)
  ホークス 6-3 スワローズ (8回降雨コールド)

和巳、投げて打って大活躍! プロ初安打は貴重な追加点タイムリー!
松中、先制の3ランアーチで弾みをつけた!
5連続三振で完璧リリーフの藤岡、プロ入り初セーブ!

[5/20のホークス]交流戦 対スワローズ 第2回戦(神宮球場)
  スワローズ 14-2 ホークス 

寺原、制球に苦しみ早々と降板 リリーフ陣も大崩壊
打たれに打たれた17安打14失点 打撃も守備も粗だらけ
王監督の最悪な誕生日 唯一の明るい材料は山崎のプロ初アーチ

いやあ、昨日の試合はビックリしました。
何がって、試合が行われた事に(笑)
ではなくて…確かにあの雨で試合が行われたのにも驚きましたが、
それより驚いたのは、和巳の2点タイムリーです!
6回表、2アウト満塁で追加点の欲しい時に出たプロ入り初安打。
これは大きかったですね。

本業の投げる方でも頑張りました。
…と言っても7回途中までで7安打を許しているので、
決して好調とは言えなかったでしょうけど、
その一方で7つの三振を奪っています。
悪いなりにもエースらしく踏ん張ってくれましたね。
この日は松中の先制アーチを含め打線も好調。
リリーフ陣も頑張り、最後は雨で試合が早く終わる幸運にも恵まれたものの、
快勝の試合でした!

…が、昨日の試合は例によって仕事で見れずじまい。
もう平日はリアルタイムで見るのは難しく、予定の無い休日しか見る事はできないのに、
神宮でのヤクルト戦はフジテレビ739での中継しかないから、
うちのケーブルテレビでは見れない…
と、がっかりしていたのですが、今日はNHK-BS1でも中継がある。
これならうちでも見れる!と期待して見始めました。
しかし…



こんなに粗ばかり目立つ試合になろうとは…
見ていて精神衛生上、非常に良くなかったですね。
今季最悪の試合と言ってもいいのではないでしょうか。

先発・寺原、立ち上がりから良くなかったですねえ。
もうコントロールに苦しみまくり、球数の多いこと。
リズムも悪かったし、ピリッとしたところが一つもなかったですね。

それと点の取られ方が何ともまずかった。
2回、2アウト1・3塁からリグスに痛い一発。
4回は、途中で降板した寺原の後を受けて登板したが、
左の岩村相手でしたがフォアボールを与えて満塁にしてしまい、
代わって登板した佐藤が、ラミレスに2点タイムリーを許してしまいました。
これも2アウトからの失点。
何とも勿体無いというか、ピシッと締めて欲しかったですねえ…

今日はリリーフ陣も総崩れ…
佐藤はその後の5回にも3安打で1点を許しましたが、
もっと良くなかったのは倉野でした。
マウンドに上がっていきなりリグスに一発を浴び、
その後も打たれまくって、
結局2本のホームランを含む8安打で7失点…
もしかしたら逆転、という淡い期待もここで完全に失いました。

あともう一つ気になった事。
14点を奪われて、ボクシングならとっくにタオルを投げている展開の試合でしたが(悲)、
その状況で8回に吉武を登板させていましたが、
これはちょっと勿体無い使い方だったのではないでしょうか。

野手陣も今日は精彩を欠いていましたね。
例によってチャンスは作るものの、後が繋がらず。
まあ三振が10個もあれば、点も入りませんわな…

結果的にチャンスを作って得点したのは、
4回に柴原・松中の連打からズレータの犠牲フライによる1点のみ。
他は山崎のホームランによる1点だけ。
まあこれはプロ入り初ホームランであったし、目出度い事ですが。
川崎は2安打を打ちましたけど、守りで2つもエラーをしたので帳消し(涙)

全てにおいて悪いところばかり目立ち、
明日への希望さえ見い出せないような試合でした。
まあ、これで悪いところは全部出し切ったので、
あとは良いところが出てくる…明日に向けてそう考えるしかないですね。

とはいえ、これで交流戦で5勝6敗とまたも黒星先行。
ホークスがそうやってもたついている間に、
マリーンズが何と8連勝!
パ・リーグで首位に立ち、交流戦でも2位に浮上。
うーん。一番調子に乗せてはいけないチームが乗ってきましたね…
僅差での勝利が多いですし、本当に勝負強いという感じがします。
交流戦が終わってからも、脅威になりそうです。

by takanomichi | 2006-05-20 23:35 | Hawks


<< とにかくお疲れさまでした…      救世主・神内現る >>