それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 25日

まだまだ一進一退

[5/23のホークス]交流戦 対ベイスターズ 第1回戦(ヤフードーム)
  ベイスターズ 5-2 ホークス 

新垣 立ち上がりの乱調響き、今季初黒星
相変わらずの拙攻の山 松中の10号アーチも勝利に結びつかず

[5/24のホークス]交流戦 対ベイスターズ 第2回戦(ヤフードーム)
  ホークス 6-2 ベイスターズ 

山崎、打線に火をつけた勝ち越しのタイムリー! 
好リリーフの藤岡、プロ初白星
松中、2試合連続のホームラン!

例によってニュースとネットの記事以外では見ていないので、
簡単に書きますが…
まあ相変わらず、勝ちと負けを交互に繰り返してますね。
不思議なくらいきっちりとペースを守ってます(苦笑)

一昨日は、新垣がいきなり多村に一発を浴びたのが痛かった事もさることながら、
3つの併殺など、チャンスをことごとく潰したのが影響しました。
拙攻はもはやホークスの負ける時のパターン。
結局、松中のソロホームラン以外で点を取ったのが1点だけ。
ベイスターズのルーキー・高宮にしてやられ、
またも初もの食べてお腹をこわしたホークス打線(悲)

しかし、昨日は相手のベイスターズが11残塁という拙攻の山。
なんか一昨日と立場が逆転したような感じです。
和田は7回途中まで投げて10本もヒットを打たれたし、
決して調子は良くなかったのでしょう。
それでも、勝負どころではきっちり三振を奪って、ピンチを凌ぎましたね。

松中の2試合連続アーチこそあったものの、
一昨日に続いて、昨日も前半は打線がなかなか爆発しませんでしたが、
終盤になってようやく機能しだしました。
8回に4安打を集中させて、試合を決定付けた攻撃はお見事。
柴原・本間という相変わらず好調の2人がタイムリー。
7回の勝ち越しのタイムリーは山崎でしたし、昨日は下位打線が目立ちましたね。

あとは上位打線が機能するようになれば…
昨日は大道を3番に入れてましたが、結果には結びつかず。
まあ、1試合だけの結果でどうこう言うのも何ですが…
左投手対策で大道をスタメンに入れる事自体は大賛成です。
でも3番というのはどうでしょう。
今の柴原の好調ぶりなら、相手投手の左右に関わらず3番でいいのではないでしょうか。
大道は6番か7番あたりに置いておくと。

なかなか貯金が作れない今の状況は、決して良いとはいえません。
状況を打開する為、打線の組み方にしろ、投手起用にしろ、
試行錯誤はまだ続くかも知れませんね。

by takanomichi | 2006-05-25 06:50 | Hawks


<< 勝ちきれない、やりきれない…      とにかくお疲れさまでした… >>