それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 28日

勝ちきれない、やりきれない…

[5/25のホークス]交流戦 対ベイスターズ 第3回戦(ヤフードーム)
  ホークス 5-1 ベイスターズ 

佐藤、緊急登板で好投! 後続救援陣も踏ん張った
松田・本間 下位打線の頑張り目立つ
久々のカード勝ち越しでリーグ2位に浮上!

[5/26のホークス]交流戦 対ドラゴンズ 第1回戦(ヤフードーム)
  ホークス 5-0 ドラゴンズ 

和巳、文句なしの快投! 今季初完封で6勝目!
エースの頑張りに、終盤ようやく打線が応える
貯金6の壁を破った! 交流戦でもようやく貯金2

[5/27のホークス]交流戦 対ドラゴンズ 第2回戦(ヤフードーム)
  ドラゴンズ 4-3 ホークス 

寺原、福留ひとりに全打点を叩き出されKO
チグハグ鷹打線 畳みこめずに勝機を逃す
ズレータ、リーグトップの12号2ランも空し

またまたまとめての更新です。
木曜・金曜の試合は見れなかったのですが、こんな時に限っていい勝ち方するんですよねえ(苦笑)
木曜は、神内が左手人差し指のマメというアクシデントで降板してしまったのですが、
急遽リリーフのマウンドに上がった佐藤や藤岡・吉武・馬原といった他のリリーフ陣が頑張って、
ベイスターズに最終回の1失点しか許さなかったのが大きかったですね。
打線は、松田本間といった下位打線の選手にタイムリーが出ました。
その上を打つ柴原が。しっかりつなぎの仕事をしてくれましたね。

継投で勝ちをおさめた木曜とは一転し、
金曜は、斉藤和巳がさすがエースというナイスピッチングで完封!
8回までは打線の援護も少なく、我慢の投球だったでしょうが、頑張ってくれました。
これで交流戦でセ・リーグ全球団から白星をあげる事になりました。

スポニチを見ると「斉藤、"12球団"から勝利」とあったので、
「え?交流戦があるとはいえ、1度は移籍しないと全球団から勝利はあげられないのでは?」
と思いましたが、
これって近鉄と楽天がそれぞれカウントされてますから、
パ・リーグからも既に6球団から勝ち星をあげてるって事ですね。
そうなると全球団から勝ち星をあげるには、和巳はやはりFAで移籍を…
縁起でもないですね。すみません。もう言いません(笑)

昨日、土曜日の試合は、全部ではありませんが見ることができました。
しかし、なんとも悔しさの残る負けでしたね…

寺原は一体どうしてしまったのでしょうか。
最近、本当にピリッとしたところが無かったのですが、
昨日もまさにそんな感じ。
味方が追いつき、突き放しても、すぐに点を許してしまう…
正直、見ていてイライラしました。
球は走っているが、肝心なところでのコントロールが良くないのかな…
ちょっと先発としては頼りない感じになってきましたね。

ただ、昨日は打線も良くなかったですね。
1点を選手された初回、
大村の2塁打を足掛かりに、柴原の内野安打で同点に追いつきましたが、
その後に松中が四球で出て、1アウト1・2塁とチャンス拡大したのに、
ズレータ・大道が連続三振…
ここで突き放して試合の主導権を奪っていれば、
寺原ももう少し楽に投げられたのでしょうけどね。

4回も、ズレータの2ランで逆転した時、まだノーアウトだったのですが、
大道、ヒットで出塁→本間が併殺打
松田、的場連続ヒット→大村がショートゴロ
と、チャンスを作っても畳み込めない…

どれか一度でもチャンスを生かしていればなあ、という思いですね。
何か今のホークスを象徴しているような、勝ちきれなさ。
そして後に残るのはやりきれなさ…

救いは、リリーフ陣の頑張りかな。
佐藤は、1~2イニングくらいなら安心して任せられるようになってきたかな?
篠原は、昨日唯一福留を抑えた投球は見事でした。
藤岡も相変わらずいいですね。

間もなく今日の試合が始まります。
今日はスカッとした勝ち方を見せて欲しいですね。

by takanomichi | 2006-05-28 12:45 | Hawks


<< 3連勝の喜びも吹き飛ぶ完敗…      まだまだ一進一退 >>