2006年 06月 11日

今週のホークス総まとめ

一週間のご無沙汰でした。
先日の甲子園観戦以降、更新する時間がありませんでしたので、
「今週のホークス」と題しまして、ダイジェスト風に書いてみましょう。
って、すごい苦肉の策ですが(苦笑)

[6/6のホークス]交流戦 対ジャイアンツ 第4回戦(ヤフードーム)
  ホークス 4-2 ジャイアンツ 

和田好投の後、リリーフ4人のリレーで守り切り!
松中、柴原 価値あるタイムリー!

[6/7のホークス]交流戦 対ジャイアンツ 第5回戦(ヤフードーム)
  ホークス 8-3 ジャイアンツ 

佐藤、またも緊急登板でいい仕事!
大村、同点2ラン! 松中、満塁走者一掃の2ベース!

[6/8のホークス]交流戦 対ジャイアンツ 第6回戦(ヤフードーム)
  ホークス 4-0 ジャイアンツ 

和巳、1安打完封! 見事な27人斬りの準完全試合!
ジャイアンツを3タテ! 4連勝で貯金9だ!

[6/9のホークス]交流戦 対スワローズ 第4回戦(ヤフードーム)
  スワローズ 4-3 ホークス 

同点の9回表 吉武、宮出に痛すぎる一発を浴びる
9回裏、満塁のチャンスも力尽きる

[6/10のホークス]交流戦 対スワローズ 第5回戦(ヤフードーム)
  スワローズ 6-2 ホークス 

緊迫の展開も、終盤、三瀬・吉武が大崩れ
森本、初の猛打賞も実らず 10安打で2得点のチグハグ打線

[6/11のホークス]交流戦 対スワローズ 第6回戦(ヤフードーム)
  ホークス 4-2 スワローズ 

松中・ズレータ連発! 久々のアーチ競演で試合を決めた!
神内、前回の汚名を返上する見事なピッチング!

実際にちょっとでも試合を見る事ができたのは、上記の半分くらいですが、
それを通しての印象を。

まず、ジャイアンツ3連戦については、非常に満足しました。
しかしいかに怪我人だらけのジャイアンツが相手とはいえ、
3連勝するとはちょっと考えていませんでしたね。

3試合とも2桁安打をマークした事からもわかるように、打線がなかなか活発だったのですが、
それ以上にリリーフ投手陣の活躍が目立ちましたね。
6/6の篠原や馬原も良かったですし、
6/7の佐藤は何と1回表途中からの登板になったにも関わらず、
ジャイアンツ打線の勢いを完全に封じました!
一軍復帰なった三瀬も、完璧な内容。
何か自信を取り戻して帰ってきたように見えましたね。

先発投手陣では、何と言っても6/8の和巳でしょう。
中5日の登板もものともせず12奪三振、
打たれたヒットはわずかに内野安打1本で、2塁さえも踏ませず、
27人の打者で片付ける、限りなくパーフェクトに近い投球!
惜しいところで大記録を逃したのが残念ですが…

今季初の同一カード3連勝で勢いに乗ったところで迎えた相手が、
交流戦絶好調のスワローズ。
しかし、一昨日・昨日と悔しい連敗…
2試合とも勝てるチャンスはあった試合でしたが、
チャンスを上手く生かす事ができず、
もたついたまま試合が進み、結局終盤にスワローズにやられた…
そんな2試合でしたね。

先週末に続いて、またも迎えた3タテの危機。
しかし、今日は神内がよく投げて試合を作ってくれました。
白星こそ逃しましたが、7イニング9奪三振で2失点は十分合格点。
惜しむらくは、良いイニングと悪いイニングの差が激しく、
集中打を浴びてしまった回があった事かな。
しかし、待ち望んでいた6人目の先発へ、再び名乗りをあげた事は
間違いありませんね。
あと、今日は満塁のピンチを封じた藤岡も見事でした!

ここまでの5試合、ヒットはいっぱい出ていましたが、
ホームランが少なく、スカッとしない感じでした。
しかし、今日は松中・ズレータの連続ホームランで試合を決め、
一気に溜飲が下がる思いでしたね。
苦しい内容の試合が多い週でしたが、終わってみれば4勝2敗。
なんとかこの状態でマリーンズ・ライオンズに食い下がっていって欲しいものです。
まあ、それにしても今年は本当に見ていてもしんどい思いをする事が多いですね。
昨年や一昨年とはエラい違いです(苦笑)

あと、打つ方では田上が結果を出し続けていますね。
最初はスタメン起用さえも驚きましたが、
もう今日なんて3番に座ってても違和感なかったですよ。
少なくとも「3番・小斉」よりはよっぽどいいです(笑)
(ゴメン、小斉。次のチャンスは頑張れ!)

城所にも初ヒットが出ましたし、
若手をいろいろ試していた週でもありました。
苦しい中でも、新しい力は徐々に生まれているホークス。
うん。これはまだまだ今シーズン、先が楽しみだぞ!

by takanomichi | 2006-06-11 21:28 | Hawks


<< 今日こそは…      超アウェイ観戦記(6/4 甲子... >>