2006年 08月 28日

久々の更新…福岡首位決戦2連戦観戦記

仕事の異常な忙しさ等から体調を崩すほどの事態になってしまい、
当ブログも「半休業宣言」を出させて頂いてから1ヶ月以上の月日が経ち…
体調は以前に比べて良くなり、8月から職場環境も変わったのですが、
忙しい事には変わりなく orz
スポーツニュースを見る事さえも、まともにできない有様でしたので、
やっぱりなかなかブログ更新できないままでした。

その間に球界では、
王監督が退院したと思ったら、また入院してしまうし(経過は良好そうなのでひと安心ですが)、
ホークスはライオンズを追っかける一方で、背後にファイターズが急に迫ってきたし、
「ハンカチの王子」なる新しいヒーローが出てきたし(これはプロ野球の話と違うか(笑))

…と、まあプロ野球はますます面白くなってきているのです。
あ、パ・リーグに関しては、ですけど。
セ・リーグは…もうオレ流さんのチームで決まりなんでしょうねぇ。

ダラダラした前置きは、これくらいにしまして(苦笑)、
とにかく私は、昨日今日の2日間、行ってきたのです!福岡へ。
大事な大事な首位決戦を戦うホークスを応援するために。
ならば、こんな時くらいブログも更新しなくては(笑)



・・・・・・・・・・・
[8/26のホークス] 対ライオンズ 第17回戦(ヤフードーム)
  ホークス 8-5 ライオンズ

今回は、土日ともライトスタンドでの観戦でした。
土曜日は例によって、星伍さんれいこさんと共に観戦。
試合の方は、初回にホークスが先制してすぐ追いつかれたものの、
カブレラのソロアーチで勝ち越し、
3回裏にはズレータが、ノーアウト満塁でカウント0-3から
レフトスタンドにぶち込むグランドスラム!
当然スタンドは大盛り上がり。

斉藤和巳も前半はいい投球をしていましたが、
中盤は不安定なところがあり、一時は1点差まで迫られる羽目に。
しかし追いつかれずに凌いで、8回まで投げきったあたりは、さすがにエース!
そして、最終回は馬原が、先頭打者こそ出したものの、
MAX156キロの速球で三者連続三振で締め!
これは生で観ていて、鳥肌が立ちましたよ、本当。

カブレラ・ズレータのアーチ競演、和巳の魂のピッチング、
馬原の快速球、マルチヒットと盗塁の川崎…
見どころが多くて快勝という文句なしの試合でした!


…が、この試合の写真はありません。
私もテンションが高くなって応援に熱中し過ぎたのと、
肝心なところでデジカメの電池が切れたので(悲)
勝利の花火も、ズレータの博多弁お立ち台もあったのに…
私の脳から記憶を引っ張り出して、ここに出す事ができたらなあ(笑)

快勝の試合の後で、
夜は、けーたんさん&marukoさんに、今回私は初対面となったしん@宮崎さんも合流して、
「ビストロ Kai」にて祝勝会と鷹談義。
快勝の喜びと、おいしい料理とお酒で、
こちらも盛り上がったのは言うまでもありません(笑)

・・・・・・・・・・・
[8/27のホークス] 対ライオンズ 第18回戦(ヤフードーム)
  ライオンズ 8-5 ホークス

ホテル「ツインズももち」のベッドで死んだように眠って(笑)
寝覚め良く迎えた日曜日。
前夜の祝勝会参加メンバーが、全員ライトスタンドに集結。
さらに応援も盛り上がって、勝ってライオンズにゲーム差無しで並ぶぞ!
と、意気込んでいたのですが…

そりゃスタンドで最初から最後まで見ていたわけですから、
試合内容は当然わかっていますけど、あまり語りたくないような…(悲)
疲れる展開の試合の挙句、
最後に見せられたのは、このシーンでしたからね↓
b0040114_1231367.jpg


まあ、とにかく前日と一転して、何かにつけてチグハグな試合でした。

b0040114_1244340.jpgb0040114_1245925.jpg
先発・寺原は序盤から制球がバラつき気味で不安定。
2本のホームランを浴びて寺原が降板した後は、
竹岡が登板したものの、こちらも1失点。

そして6回表途中の「ピッチャー、杉内」の場内アナウンスにスタンドは騒然。
「え?杉内がリリーフ?」
「だったら、何で寺原のすぐ後に杉内じゃなかったの?」
いろんな思いがあったと思います。

ともあれ、いかに今年は不調といえども、
ここで出てきた昨年のMVP投手にホークスファンみんな期待したはず。
この時点で試合は5-2と、3点リードを許していたものの、
ここで杉内がビシッと締めてくれれば、終盤に同点→逆転の期待が持てますから。

b0040114_125459.jpgしかし、彼はその期待を裏切ってしまいました…
5安打を許し、致命的な3失点。
試合の大勢はここで決まってしまいました。

終盤、ホークスも粘り、3点を返しましたが、やはり6点差は重かった…
とはいえ、投手陣の不甲斐無さばかりが目に付いた試合でしたけど、
考えたら打線も、ライオンズと同じく12本の安打を打ったわけですからね。
それで5得点で終わったのは、攻めもチグハグだったと言わざるを得ません。

最終回、3点のビハインドで迎え、先頭打者の本多がヒットで出塁し、
最後の攻撃に期待がかかりましたが、
続く大村が、いちばんやってはならなかったはずのショートゴロ併殺打…
この瞬間にそれまでの疲れがドッと出ました(悲)
そして、最後は川崎が三塁ファールフライに倒れ、あえなくゲームセット。
疲れただけで何も残らない試合で、私のホークス戦生観戦連勝記録も5でストップ。
(それはどうでもいいんですが(笑))

まあ、過ぎた事を言ってもしかたがありませんが、
ライオンズとの直接対決で連勝できなかったダメージに加え、
今日またファイターズが勝ちましたからね。
首位奪回どころか、3位転落の危険が…
とにかく、気持ちを切り替えて、火曜日からのマリーンズ戦に臨んでもらうのみです。

では、そんな情けない試合の中でも頑張った、ほめてあげたい選手の写真を最後に…


b0040114_128233.jpg先制タイムリーの松中

b0040114_1283536.jpg一時は同点に追いつくタイムリーを放った柴原

b0040114_1265510.jpg一軍初登板のルーキー・柳瀬
2イニング3奪三振で無失点と、上々のデビュー。

b0040114_1271287.jpg途中出場でタイムリーを含む2安打の本多
私は生で見るのは初めてでしたが、
足も速いし、いい選手が出てきましたね。
怪我で一軍デビューは遅れましたが、その前に大きく期待されていたのも納得です。

b0040114_1302055.jpg緊張感の切れかけた試合の中で、9回表の1イニングをしっかり抑えた吉武


ただ、打線では一番ほめてあげねばならないはずの、
2試合連続アーチのズレータの写真がないのが残念…

以上、連勝とはいきませんでしたが、久々に野球を楽しめた観戦記でした。
久々のブログ更新で、はりきって長文になったのでちょっと疲れましたが(苦笑)
この遠征で新たにブロガーの方とも知り合えましたし、
私の人生を良い方向に変えていっているこのブログ。
更新はまた滞るかも知れませんが、やっぱり閉鎖はできないや(笑)

P.S.
今回、一緒に観戦&鷹談義を楽しんだ「チーム鷹のぼせ」の皆様。
今回もお世話になりました。
また福岡でお会いしましょう!

by takanomichi | 2006-08-28 01:31 | プロ野球観戦記2006


<< 言いたい事はいろいろあれど…      よかった! とにかく、よかった! >>