2006年 09月 15日

残り8試合に全てをかけて…

仕事もプライベートも忙しくなる一方の毎日で、
久々に早く帰宅した今日でしたが、ホークス戦は無し…
GAORAでファイターズの試合の最後の方だけ見ました。
マリーンズの追い上げも届かず、またも勝利のファイターズ。
強いですねえ…これで順位こそまだホークスが2位にいますが、
ゲーム差無しで並ばれてしまいました。

一方、首位を走るライオンズ。
こちらも、今日はバファローズに接戦の末に勝利。
ホークスとのゲーム差は1.5ゲームに広がりました。
とはいえ、残り試合がホークスが他の2チームより2試合少ないという
精神衛生上良くない状態が続いていたのですが、
今日の試合を終えて、ファイターズはホークスと同じく8試合になりました。
ライオンズはまだ残り1試合多く、9試合ですが。
それで1.5ゲーム差をつけられた現状は、正直、ちょっとキツい…

ともあれ、ホークスの残り8試合。
カードは順に、対イーグルス、ライオンズ、バファローズ、ファイターズが2試合ずつ。
下位チームとの対戦は共に地元・福岡でですが、
プレーオフ進出順位を争うライオンズ・ファイターズとの戦いは、共に敵地でとなります。

正直、条件は良いとは言えませんが、とにかく勝ち続けるしかありません。
ライオンズ・ファイターズとの直接対決を落とせないのは取りこぼせないのはもちろん、
地元で行う下位2チームとの試合も、落としている場合ではない…

明日からのイーグルス・ライオンズ4連戦。
明日の先発は和田と発表されましたが、
和巳を月曜日のライオンズ戦に持って行き、その翌日の新垣とともに
対ライオンズは必勝ローテを組むようです。
まあこれは、当然といえば当然の策でしょうね。

正直、ホークスの試合のない時は特に、ライオンズ・ファイターズの戦いぶりも
気になりますが…
もうここまで来たら、相手を気にせず勝ち続けるしかない!

去年までのプレーオフのルールなら、正直、シーズン2位の方が試合感も鈍らないし、
事実、2年続けてシーズン2位のチームが優勝を勝ち取っているし、
このまま2位でいいのかなとも思いますが、
1位に無条件で1勝のアドバンテージが与えられる今年のルールでは、
何が何でもシーズン1位が欲しい!
そして、福岡で2勝して、3年越しの胴上げの夢を地元で実現だ!
今の私の頭の中には、このイメージしかありません。(キッパリ)

とにかく勝つ為に、残り8試合に全てをかけてくれ!

・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと追記です。
今日見ていたファイターズ戦のお立ち台で、セギノール
「ちょっと!ちょっと、ちょっと!」なんてパフォーマンスをしていました。

なので、今日の記事も本当は
「何だ何だ。同じパナマ人のズレータに感化されて、セギノールもパフォーマンスで勝負か?」
とか、書こうと思っていたのですが(笑)
あるいは、ホークスとファイターズの対戦でホークスが勝ったら、
セギノールは「なんで?なんで、なんで?」とか言うのか?
とか、書こうと思っていたのですが…
いざ本文を書き出したら、そんなネタめいた話はどっかへ飛んでしまいました。
やっぱり書いてるうちに熱くなってしまうんですよねえ(笑)

by takanomichi | 2006-09-15 23:49 | Hawks


<< 悔やみきれない引き分け…      言いたい事はいろいろあれど… >>