それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 23日

とにかく全勝すれば…

[9/18のホークス] 対ライオンズ 第19回戦 (インボイス西武ドーム)
ホークス 9 -2 ライオンズ

[9/19のホークス] 対ライオンズ 第20回戦 (インボイス西武ドーム)
ライオンズ 6 -2 ホークス

ちょっと時間が経ってしまいましたが…
シーズン1位を賭けたライオンズとの最終2連戦。
1戦目は和巳の快投とズレータの3発弾で快勝しましたが、
2戦目は天敵・松坂の前にまたも苦杯をなめる事に…
2連勝するしかないという状況で、痛い星を落としてしまいました。

ところが、幸運な事に今日(日付の上ではもう昨日ですが)
イーグルスが健闘を見せ、ライオンズに1-0で勝利!
これで残り試合は、ファイターズ・ライオンズが4試合。
ホークスが5試合。
これで、優勝算定のラインはどうなるのか。
各新聞とかでお馴染みのものでしょうが、ここに書き出してみます。

ファイターズ  |ライオンズ    |ホークス
勝-敗 勝率 |勝-敗 勝率  |勝-敗 勝率
         |          |5-0 0.6107
4-0 0.6176|4-0 0.6119|4-1 0.6031
3-1 0.6103|3-1 0.6045|3-2 0.5954
2-2 0.6029|2-2 0.5970|2-3 0.5878
1-3 0.5956|1-3 0.5896|1-4 0.5802
0-4 0.5882|0-4 0.5821|0-5 0.5725

なあんだ、簡単な事じゃないですか。
ホークスはファイターズとの直接対決を2試合残しているし、
ホークスが残り全勝すれば、ライオンズが残り全勝しない限り1位通過ですよ!

…と、そんな簡単な結論で終わらせるなら、
わざわざこんな表を出す必要ないですね。
しかし、ホークスにとって本当に1つの負けが命取りになりかねないのは
事実なのです。

まずは、この土日の地元でのバファローズ戦、しっかり連勝し、
そしていよいよ札幌決戦へ…

私は一昨年、札幌ドームのホークス戦を観戦した事がありますが、
その時はファイターズがプレーオフ進出をかけてマリーンズと激しい争いを
繰り広げていた時でした。
スタンドも満員となり、ドーム全体が異様な熱気に包まれていたのを、
今でもはっきり憶えています。
その試合は、あの歴史的な新庄の「逆転サヨナラ満塁ホームラン→ヒットに変更」
があった試合でした。

今回は直接対決でもあり、あの時の比ではない熱気に包まれる事は間違いありません。
それはホークスにとって、大きな大きな脅威となるでしょう。
しかし、それに負けていては、1位通過の夢はついえます…

やっぱり、残り5試合全勝しかない!
レギュラーシーズン最終戦となるはずの、福岡でのイーグルス戦。
ここを1位決定の場にするその時まで、信じて応援するのみです。

by takanomichi | 2006-09-23 03:03 | Hawks


<< あまりに痛すぎる連敗…      「神風」なのか?… >>