それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 03日

今年もこの時期が来ました…

ちょっと時間が経ちましたが…
先週9/29のシーズン最終戦も、結局イーグルスに敗れ、
6連敗という締まりの無い形でレギュラーシーズンを終えたホークス。

そこへもってきて、新垣が腸炎で戦線離脱。
病気だから仕方無いとはいえ、何でよりによってこの時期に…

と、まあこの様にろくなニュースがないホークスなのですが、
今日もまた、良くないニュースがありました。
この時期になると必ず出てくる「戦力外通告」です。

 ソフトバンクは3日、
  芝草宇宙投手(37)、
  北野良栄内野手(22)、
  榎本敏孝外野手(20)
 の3選手に戦力外通告をした。 (日刊スポーツ記事より

芝草…「投手版の宮地」になってくれるかなと期待したのにな。
リリーフ陣の新しい救世主になってくれるかなと思ったのに。
(その代わり、藤岡という救世主が現れはしましたが。)
ベテランはファイターズでもう燃え尽きていたのでしょうか。

北野と榎本は年齢的にもまだ若いから、
もう少し待ってやって欲しかったですね。
特に高卒3年目で戦力外となった榎本は、気の毒ですね…

しかし、この戦力外通告はまだ第1弾。
これから大学生・社会人ドラフトで新戦力が加入するし、
第2弾、下手すると第3弾の戦力外通告もあるでしょう。

この世に職業は数あれど、
この日本でたった840人しか就けないプロ野球選手という職業。
仕方がないとはいえ、この手のニュースは、毎年寂しいものです。

さらには、昨年ホークスを戦力外になり、
今季、マリーンズで再起を期した瑞季もまた戦力外に…
マリーンズ公式より

野球が好きな人間なら誰もが一度は憧れるプロ野球の世界ですが、
そこに入る事は容易ではないし、
入ったら入ったで、こういう厳しい現実がある…
本当にシビアですよねえ。

by takanomichi | 2006-10-03 23:44 | Hawks


<< 福岡へ帰ろう。僕らの夢を乗せて…      あまりにも大きな差… >>