2006年 10月 18日

早く決まった、のはいいけれど…

本当に衝撃的だった、ホークス一筋19年・大道典嘉の戦力外通告。
これからどうなるのか、本当に気になっていましたが、
戦力外通告から3日経った今日、こんな発表があってまたまたビックリ。
 
 ソフトバンクは18日、大道典嘉外野手(36)のトレードによる巨人への移籍が合意したと発表した。(日刊スポーツ記事

またもやジャイアンツです。
他球団のベテランを集めるのが好きなジャイアンツです。

うーん。正直、複雑な気分ですが、本当はそんな事言ったらいけないんでしょうねえ。
次の行き先が、しかもこんなに早く決まった事は、大道にとっては良い事でしょうしね。
ジャイアンツでも頑張って欲しい、とは思いますけど…
ジャイアンツのユニフォーム、似合わないだろうなあ。
(ジャイアンツファンの皆さん、すみません。)

いや、ジャイアンツだと何が心配なのかというと、
他球団のベテランを獲るのはいいけれど、結局あまり使わない、という例を
多く見てきましたから。
例えば、ドラゴンズから移籍した大西、ファイターズから移籍した井出竜也など…
今季、ドラゴンズからFAで入団した野口にしたって、あまり使われてませんよね。
大道もそうならないかな、と心配なのです。
ジャイアンツで代打の切り札になるくらいなら、良いのですが…。

ともあれ、大道の行き先は決まりました。
他の選手の行き先も早く決まって欲しいですね。
特に、宮地岡本あたりは気になります。
吉田修司も気になるけど、年齢を考えると、現役続行は難しいかな…)


そんなニュースの一方で、
またベテランが現役を去る悲しいニュースが…
今度は、鳥越井出竜也です。(日刊スポーツ記事

ともに2軍のコーチに就任する事になります。
鳥越は内野守備走塁、井出は外野守備走塁を担当するとの事で、
守備に定評のあった2人にとっては適職といえるでしょう。
ベテランがいっぱい戦力外になって、チームは一気に若返る事になるのですから、
コーチとしてしっかりと若鷹を育てて欲しいと思います。
でも、鳥越にはもう少し現役でいて欲しかったなあ…

選手層はガラリと若返り、また一方では
まだ何とも言えない状況ですが、小久保が復帰するかも知れない日刊スポーツ記事
来季のホークス。

チームはいろいろと変わりそうですが、これだけは変わりません。
王監督、続投正式発表です。日刊スポーツ記事
来季はホークス13年目。ホークスをこれ以上知り尽くした人はいません。
そんな人が来季も変わらず指揮を取って下さるのは、心強い限りです。
秋季練習から指揮を執るとの事ですが、
くれぐれも体には気をつけて頂きたいと思います。

ただ、コーチングスタッフは大きく変わりそうですね。
秋山2軍監督→1軍総合コーチへの配置転換は、
将来を見据えての英才教育を始めるという事かな…
あと、個人的には、新井打撃コーチの復帰が嬉しいです。
'03年・'04年の強力打線を築き上げた人ですからね。
こちらも期待です。

by takanomichi | 2006-10-18 23:08 | Hawks


<< ホークスも私も新しい出発です。      ちょっと無茶苦茶じゃないか? >>