それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 19日

選手登場テーマ よもやま話

ホークスとソフトバンクの話は、先に書いた通りとしまして…
今日は日本シリーズの試合も無いので、軽い話をしましょう。

ナゴヤドームでの日本シリーズ2戦を見ていて、
試合以外の事で私の印象に残ったのが、
中日の選手が打席に入る時に流れるテーマ曲です。

だいたいどのチームも洋楽を使う人が多いかな、と思いきや…

井端:氣志團「One Night Carnival」
立浪:ポルノグラフィティ「アゲハ蝶」
大西:大事MANブラザーズバンド「それが大事」

というように、J-POP系の音楽を使う人が、ドラゴンズでは目につきました。
(耳についた、と言うべきか)

耳に馴染みがある曲だからか、スタンドのファンも一緒になって手拍子したり、
歌ったりしています。
井端の時なんて、ファンも一緒に「エンジェル!」なんて歌ってますね(笑)

ちなみに立浪、去年は確か、
中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」を使ってました。
この曲にしろ、「アゲハ蝶」にしろ、曲はいいけれど、
「野球の時に使う曲か?」と思ってしまいます(笑)




さて、明日からの試合は西武ドームで行われます。
西武の選手が使う曲は、私も情報不足であまりわかってません。
というか、どのチームでもそうですが、聞いた事はあっても
「なんという曲かわからない」「誰が歌ってるのかわからない」
というパターンが多いのですが(爆)

そんな中でインパクトあったのが、小関の登場テーマ曲。
「太陽にほえろ!」の「ジーパンのテーマ」ですね。
最初に聞いた時は「小関、地味なルックスの割りに(失礼!)、
センスいいじゃないか」と思いました。
これ、他球場でも応援団がトランペットで演奏してますね。

別の意味でインパクトあったのが細川。
ご存じ「きよしのズンドコ節」。
♪ズン、ズン、ズン、ズンドコ
で打席に向かって、気合が入るとは思えないのですが(笑)

これ以外の西武選手は、はっきり言ってよくわかってないです。
詳しい方、よろしければ教えて下さい。

本当は、このネタでホークス選手について
語りたいところですが、語れません…
福岡ドームではこの様なテーマ曲は流れませんので

ところで、テーマ曲が自分の趣味と近かったり、
ツボに入ったりすると、何か嬉しくなったり、
その選手と親近感を感じてしまったりする事はないでしょうか。

音楽の趣味はそれこそ人それぞれ、千差万別ですが、
私の場合は、'80年代前後の古い洋楽が好きなので、
阪神・野口やヤクルト・佐藤がクイーンの曲を使っていたり、
元阪神・広澤がビリー・ジョエルの曲を使っていたりしたのを
聞いた時は、ツボにはまりました。
(わからなかったらすみません(苦笑))

当ブログを読んで下さっている皆様、
中日や西武の選手のものに限らず、
印象に残っているテーマ曲や、ツボにはまったテーマ曲がありましたら、
よろしければコメントしていって下さいませ。
こういう話って、結構面白いと思いますので。

こんなアクセス数の少ないブログで、
アンケートみたいな事してどうする?というツッコミは無しにして下さい…

by takanomichi | 2004-10-19 00:02 | プロ野球一般


<< ますますエライ事に…      「福岡ヤフーホークス」誕生か? >>