それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 07日

新・最強打線完成…か?

またまたご無沙汰の鷹の道です。
前回の投稿(といっても3週間くらい前ですが(苦笑))で
「個人的に人生の一大イベントがある」なんて言ってましたが、
その模様を詳しく紹介して頂いているところがあるので、
ご興味のある物好きな方は、ご覧下さいませ。
こちらです。

そうなのです。
私もついに身を固める事に…
まさかこんな事になるとは、自分自身が驚いています(笑)

で、式の後は旅行に行っておりまして…
行き先は沖縄の石垣島と小浜島でした。
石垣島といえば、ホークス期待のルーキー…になるはずだった、
八重山商工高・大嶺君の地元であります。
実際に行ってみて思ったのですが、石垣島には美しい海と自然がいっぱい。
街中の一部を除けば車も少なく、本当にのどかな所なのです。

都会生活に不安を持っていると言われた大嶺君を強行指名した
マリーンズ・バレンタイン監督は
「千葉も石垣島と変わらないと安心させたい」というような事を言ってましたが、
よくもそんな無責任な事が言えたものだ、ボビーさん。
あんな大自然の離島と、千葉の大都会を比べたら、大きな違いがあるのは明白。
もっとも、先日の入団交渉で、ボビーさん自身も石垣島を訪れたので、
実際に目の当たりにして、その大きな違いを実感されたと思いますが。

さて、前置きはこれくらいにしまして…(前置きだったのかよ)
とにかく昨日のこのニュースには、声を上げて驚いてしまいました。
「ベイスターズ・多村とホークス・寺原が交換トレード」

まさかまさかの組み合せです。
ホークスファンとして寺原に贔屓目を加えたとしても、
WBCで5番打者を務め、2年連続30アーチ以上を記録した事もある主砲との交換トレードは、
はっきり言って釣り合わないと言わざるをえず、
「ベイスターズは本当にこれでいいのか?」というのが正直な思いです。

最初の2年間で13勝を上げるも、その後はサッパリだった寺原。
今季のプレーオフでの快投で、ようやく復活の兆しを見せた矢先のトレード。
ホークスで、本当の意味で一本立ちした寺原を見たかったという思いもありますので、
その意味では残念ですが、新天地・ベイスターズでの活躍を期待します。
今度こそ本物になれよ!

さて、本人も予想していなかったであろうホークス入りが決まった多村。
一昨年に40アーチ、100打点をマークするなど、
高い実績を誇っているのは、もう皆様もご存知でしょう。

しかしながら、怪我が多く、シーズン通してまともに働けない事が多い…
これもまた、皆様ご存知の事でしょう。

もしも、多村がシーズン通して働けて、
なおかつ、現在残留交渉が難航しているズレータが、無事に残留する事になれば…

 8 大村
 6 川崎
 5 小久保
 D 松中
 7 多村
 3 ズレータ
 9 柴原(or アダム)
 4 本多(or 本間)
 2 山崎(or 的場)


こんな夢のような打線が、夢でなくなるのです。
貧打に泣かされる事の多かった今季のホークスから一転、
新型強力打線ができあがります!

これは大いに期待が持てるぞ…と言いたいところですが、
まずは多村には故障なく過ごしてもらって、層の薄くなった
外野の一角を担ってもらいたいものです。
試合にさえ出られれば、打つのはわかってますから。

それより何より…
ズレ様、お願いですからホークスに残って下さいませ…

by takanomichi | 2006-12-07 00:41 | Hawks


<< 大きな代償…      ホークスも私も新しい出発です。 >>