それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 08日

恒例 週ベ選手名鑑と川崎インタビュー記事

いつの間にやら、各球団ともキャンプに突入して、もう第2クールに入っている段階。
毎日、ニュースや新聞で動向を追うだけで精一杯で、ブログ更新まで手が回らなかったのですが…
今日は違います。

b0040114_2353519.jpg今日は、毎年恒例の「日本で一番早い写真付き選手名鑑」である
週刊ベースボール・選手名鑑号の発売日。
おまけに、川崎宗則のインタビュー記事まで載っています。
今日、ブログを書かずして、いつ書くというのか(笑)


毎年思う事ですが、週ベの選手名鑑号は、これだけ早い時期にも関わらず
情報が豊富です。
夢中になって読んでいたら、1時間、2時間なんてあっという間。
私なら、これだけで缶チューハイ2本は飲めるな(笑)

新人選手や移籍してきた選手を覚えるのはもちろん、
背番号が変わった選手もいますし、
最近は登録名を変える選手も多いので、覚える事いっぱい。
ホークスだけならまだしも、他の球団まで覚えようとしてしまいますからね。

登録名でふと思ったのですが、
マリーンズ・西岡の新しい登録名「TSUYOSHI」って
球場のスコアボードに収まるんでしょうか?
大阪(京セラ)ドームは「SHINJO」でもキツそうだったぞ(笑)
ホークスの新外国人投手・ニトコースキーが「ニコースキー」という登録名になったのも、
そのあたりを考慮しての事でしょうか。

ちなみにホークスは、既存の選手の背番号変更は、今年は無し。
対照的に、ジャイアンツは23名も背番号が変わった選手がいます。
これはちょっとヤリ過ぎでは?
ファンが混乱するだけだと思うのですが…

名鑑について語りだしたらキリが無いので、このへんにしておいて(笑)、
あとは何といっても、川崎インタビュー記事ですよ。

b0040114_23544821.jpg記事の詳細は、本誌をお読み頂くとして、
主なポイントは、いつもの通りと言いますか、川崎の練習熱心さに関しての事、
イチローはずっと前から憧れの選手だった事などが書かれています。


そして記事の最後の方に、こんな一文が…
「6月で26歳。日本一を達成した後は、めでたい話題もありそうですか?」という問いに
川崎はこう答えています。
「まだかな?相手がいないですから(苦笑)。もちろん、野球が永遠の恋人です。」

何ですか。このジャニーズのタレントのような、優等生的回答は(笑)
まあ、野球が永遠の恋人と言い切ってしまう、その姿勢は良しです。
こういうところが、いかにも宗らしいです。
女性ファンの皆様もまずはひと安心…と言いたいところですが、
こればかりは、何があるかわかりませんからねえ。
井川の例もある事だし(笑)

by takanomichi | 2007-02-08 23:55 | Hawks


<< オープン戦 白星発進!      キャンプインはすぐそこに >>