2007年 02月 25日

オープン戦 白星発進!

[2/24のホークス]  オープン戦 対ライオンズ (宮崎アイビースタジアム)
 ホークス 2 - 1 ライオンズ

私が2週間以上もブログ更新をサボっている間に、
ホークスはキャンプを打ち上げ、今週末からオープン戦に突入しました。
今年のキャンプでは、怪我人が結構多く出てしまい、不安なところではありました。
それもあってか、土曜日のオープン戦初戦では、主力を大幅に欠く状況であり、
(出場した主力選手は、大村、多村くらい)
裏返せば、一軍枠を争う選手のアピールの場になったわけです。

そんな争いの場にいる若い選手達の活躍で、
ホークスはオープン戦初戦をサヨナラ勝ちで飾り、幸先の良いスタートを切りました!
※詳細な試合経過は、こちら

なにぶんにも試合を見れなかったので、ネット上の情報に頼るしかありませんが、
投手陣が頑張ったようですね。
甲藤-山村-森福-柳瀬のリレーで、ライオンズ打線を1点に抑えたのは、
相手がカブレラや和田を欠いていたとはいえ、上々ではないでしょうか。

野手陣については、多村やアダム、高谷といった新戦力を試していたようですね。
そして、昨シーズン途中にトレードでホークス入りした斉藤秀光が、
サヨナラヒットを含む2安打でアピールしました。

…という経過を、大阪で阪神vsオリックスのオープン戦中継を見ながら気にしていました(爆)
うーん。引っ越してからケーブルテレビに加入していませんでしたが、
やっぱり加入が必要かな…

まあ毎年の事ですが、主力が本格的に揃うオープン戦後半に入るまでは、
若手選手の争いの場です。
いや、若手だけでなく、今季は小久保や多村の加入で、中堅層やベテラン層にまで
競争の波は押し寄せてきています。
週が明けて27日からは、早くも本拠地・ヤフードームでのオープン戦が始まります。
ますます争いは激化するものと思いますが、激しさ余って、これ以上怪我人が出ないように
祈りたいものです。

話をキャンプに戻しまして…
23日の金曜日にキャンプを打ち上げたホークスですが、
毎朝行われていた声出しで大トリを務めたのは、何と川崎
どんな声出しだったかは…ホークス公式サイトへ

 松中先輩に
 打率、勝ちます。
 打点、譲ります。
 本塁打、譲ります。
 出塁率、勝ちます。
 得点、絶対勝ちます。
 3勝2敗で僕の勝ちです。


どういう勝負のつけ方なんだ(笑)
まあ、確かに松中に本塁打で勝つ事は無いだろうなあ…

そして声出しでもう一人注目だったのが的場
内容は上記のサイトでご確認頂きたいと思いますが…
そうか、今年はこういうネタだったのか(笑)

というか、パフォーマンスもいいんだけど、
上に書いたように、今のホークスは激しい競争の場です。
的場にとっては、山崎だけでなく、ルーキーの高谷も競争相手になってきます。
「和巳の専属捕手」で終わってたら、パフォーマンスを発揮する場も限られます。
打率はせめて、ハイオク2ℓくらい入れられるようになって下さい(笑)

by takanomichi | 2007-02-25 01:05 | Hawks


<< オープン戦 連勝!      恒例 週ベ選手名鑑と川崎インタ... >>