それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 31日

明日に向かって飛び立つ鷹軍団 その2

前回「その1」を書いたのは、1週間も前か…
というわけで、最近の自分のブログを読み返してみると
ちっともホークスファンのブログではない
事に気がつきました(苦笑)

そこで初心に戻る為にも、今日はホークスネタオンリーで。
ただいま宮崎にて秋季練習真っ最中なわけですが、
まあいろいろと大ネタ、小ネタ、あるようです。
そういうものを拾ってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「和田3週間ぶり投げた」

前回、その1を書いた時に、和田が肩と肘に故障を抱えている事について
ちょっとだけ触れました。
しばらくノースロー調整が続くという事で、
その後どうなったのか、私も気がかりでした。

で、29日に投球練習を再開したとの事です。
ボールすら投げられないという状況なら相当に深刻ですが、
シーズンが終わったばかりの今の時期は、投げられるくらいならOK
くらいの気持ちで、焦らず治す事を考えて欲しいです。
まだまだ10年、15年投げてもらわなくてはいけない投手ですし、
長く活躍できる投手だと思いますので。

次の日に痛みが出る事もなかったという事で、まずはひと安心。
この日は温泉でリフレッシュしていたとの事で、
こういうリラックスした表情もまたいいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「松が岡本に…」

岡本に約束を破られてしまった松。
何と言うか、お気の毒と言う以外にありませんね。
岡本よ…ハメ外しすぎたか?
外し過ぎて違う意味で新聞を賑わさないように(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あれ?杉内が右投げ!?」

とにかくリンク先記事をご覧下さい。
まさかこの選手が、こんなボケをかましてくれるとは…
これはちょっと意表を突かれました(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「井口、メジャー移籍決定的!」

もう井口の決心は固いようです。
私も本音では行って欲しくないと言い続けてきましたが…
「もうしょうがないか」という気持ちになりつつあります。
以前にも申しました通り、昨年も慰留されてますし、
プレーヤーとしても今が行くのに一番いい時期だと思いますので。

ただその行き方には、球団にも井口にも慎重になって欲しいと思います。
行く手段はポスティング・システムによるものになるかと思ってましたが、
ここへ来て井口が自由契約の希望も出したといいます。

煮え切らない球団側に業を煮やしたのかも知れませんが、それは
ちょっと待ってと言いたい。
ポスティング・システムを使うなら、ホークスにもそれ相当の移籍金が
入る事になるが、自由契約ならホークスには何の見返りもありません。

井口にとっては移籍先を自由に選択できないというポスティングよりも
自由契約の方が理想でしょうが、そこはやっぱり折れてもらいたいですね。
FA権を取らないで行く以上、その分のリスクは背負ってもらいたいです。
厳しい言い方かも知れませんが。

一方、球団はもう腹をくくって決断し、ポスティングへの手続きを進める
ようにした方がいいでしょう。

メリットもデメリットも球団と井口で分け合って、
後腐れなくメジャー行き。
これが大人の対応だと私は思うのですが、どうでしょうか。

by takanomichi | 2004-10-31 23:58 | Hawks


<< 勇気を出して初めての…      燃えよドラゴンズ!2004 >>