それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 05日

そんなに急に進められても…

「ダイエー球団株 ソフトバンクに譲渡か」

ダイエー側は認めていないと言うのですが、「球団株をソフトバンクに
譲渡する意向を銀行筋に伝えた」という記事です。
今月末までに決着となれば、来季からソフトバンクが親会社になる事も
ありえるというのですが…

その、何と申しますか急に言われても…心の準備ができてません。
球団買収があるとしても来年オフの話、新チームは再来年からと
思い込んでいましたので…。

しかし球団株の8割方を譲渡して、名前だけ
「ダイエーホークス」のままという事も考えにくいですね。
何だかんだで、まだ私がファンでなかった頃も含めて、
16年も慣れ親しんだ「ダイエーホークス」という名称が
急に変わるのは戸惑いを感じてしまいます。

「いざゆけ若鷹軍団」だって、
「♪我らの我らの ダイエーホークス」
というフレーズがピッタリ決まっているのに、
いきなり「ヤフーホークス」とかになるのもなあ…

それに、今年買ったばかりの川崎背番号入りのユニ、
まだ3回しか着てませんよ。
でも球団譲渡となれば、当然ユニも変わるだろうし。

ただ、昨日発表された井口の自由契約の裏に、
あの様なとんでもない密約があった事が発覚しました。
小久保の件でも結局ファンには説明がされないままで、
さらに今回の不可解な密約による井口放出。
もはや、球団の体質に問題ありと言わざるを得ません。

ロッテとの合併話が持ち上がっていた頃は、
「ダイエー本社が球団を手放す」という話が出ると、
合併という結末になる、という雰囲気でしたので、
「頼むからそれだけは勘弁してくれ」という気持ちでした。
しかし、今は合併話も鳴りを潜め、
ソフトバンクや有線ブロードによる買収意向の話が出てくるようになりました。

血が濁ってしまってきれいにならないのなら、
いっそ血そのものを入れ替えるしかない。
その意味では、早く球団譲渡がされるのも悪くないのかな、
という気持ちも出てきてしまってます。正直なところ。

by takanomichi | 2004-11-05 02:18 | Hawks


<< ライオンズ、お前もか      繰り返された悲劇 >>