それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 11日

人生初 日米野球観戦レポ

行って来ました、大阪ドーム。日米野球第5戦
2年に1度行われている日米野球ですが、私は今まで一度も観に行った事がなく、
今回初めての観戦となりました。

b0040114_21285850.jpgはやる気持ちを抑えられず、試合前練習からドーム入り。
今日はNPB側が後攻&ホームユニ、
MLB側が先攻&ビジユニ。
関西に住んでいると、近鉄・オリックス・阪神以外の
ホームユニを見る事なんてなかなか無く、
特にセ・リーグのは試合自体生で見る事が少ないので、
ついそちらに注目。
メジャーのユニの方が、生で見る可能性は
遥かに低いのに(笑)

b0040114_2130744.jpgb0040114_21302394.jpg
で、試合前のセレモニーで選手が一人ずつ登場して整列。
(写真は、小笠原登場の時のスコアボードのビジョンです。わかりにくいけど(苦笑))
こういうのも普段の公式戦では、見られるものではありませんよね。
驚いたのは、選手だけでなく監督・コーチの他、
トレーナーやマネージャー等の裏方さんも、名前を呼ばれて登場する事。
日頃陰に隠れている裏方さんも、一瞬スポットを浴びる時です。
なんかいい話ですよね。

で、国歌演奏などセレモニーが終わって、いよいよ試合開始です。




b0040114_21315368.jpgb0040114_21322056.jpg
NPB先発は、ここ大阪ドームを本拠地としてきた、近鉄・岩隈。
この日米野球が最後の近鉄ユニホーム姿になります。
立ち上がりから三者凡退と上々のスタート。
ちなみに三振を奪うと、スコアボードに右写真のような表示がされ、
「サンシン!」と日本語で声が出ます(笑)
その裏、ロジャー・クレメンスがマウンドに上がると、岩隈と同じくらい、
いや、それ以上の大きな拍手と歓声が起こりました。
一球一球投げるたびに、スタンドから起こるカメラのフラッシュの数がすごい…

b0040114_21324930.jpgしかし、今日はNPBが序盤でクレメンスを捕まえました。
2回裏、岩村のヒット+盗塁と和田のヒットで1・3塁の
チャンスに、「赤ゴジラ」嶋が2点タイムリー2塁打!
さらに中島のタイムリーヒットが飛び出し、さらに1点追加。
NPB、序盤で3点のリードを奪いました。
今日のNPB攻撃陣は、4番までは小笠原のヒット1本と
サッパリ。
しかし5番以降が頑張り、特に岩村と中島は、
ともに2安打&2盗塁の大活躍でした!

さて、岩隈はその後も快投を続け、なんと5回途中までノーヒットピッチング!
ヒットを1本打たれた後も、動揺する事なく安定したピッチングを見せ、
結局、メジャー強打線相手に7イニングを1失点。ヒットわずか2本に抑えました!
テンポ良く投げ続け、次々と打者を打ち取っていく様は、見ていて気持ちがよかったです。

b0040114_21332091.jpg対照的にクレメンスは毎回のように走者を出しながらも、
3回以降はNPBに点を与えず。
二人の力の入った投げ合い。
投手戦は人によっては退屈に感じる人も
いるかと思いますが、この試合は見ていて
飽きる事がなく、引き込まれるものがありました。
なかなかどちらの投手もマウンドから降りる事なく、
どちらもすごいなあと感心。


クレメンスは結局6回途中でマウンドを降りましたが、スタンドからは大拍手!
恐らく今日が現役最後の登板。しっかり目に焼き付けました。

7回に岩隈が暴投で1点を失ってしまいましたが、8回は石井がゼロで抑えました。
しかし、8回は走者2人を背負い、一打同点という場面もあり、ヒヤヒヤものでした。

いよいよ最終回。
しかし、ここでも石井が2番ブラロックにヒットを許してしまい、打順はクリーンアップへ。
(実はその直前、クロフォードのヒット性の当たりがあったのですが、
これをセカンドに入っていた仁志が、超ファインプレーでアウトにしました!
これがヒットになっていたらどうなっていたか…)

b0040114_21345025.jpg投手は五十嵐に交代。3番ウェルズを見事に打ち取りました。
ツーアウト。あと一人。
しかし、ここで打者は超強打者、4番オルティス。
すると王監督は、ここでまた投手交代を行います。
マウンドに上がったのは…我らが「店長」・三瀬幸司
左のオルティスには左投手を起用、という事で万全を期したのでしょうが、
五十嵐をワンポイント起用とは、ずいぶん贅沢な投手リレーです(笑)


b0040114_21351697.jpg最後に来て最大の山場。
しかし、三瀬の投じた初球をオルティスのバットがとらえました。
…が、ライナーで一塁・小笠原のミットに収まり、試合終了!
ちょっと呆気ない感じはしましたが、ともあれ3-1で
NPB初勝利!

岩隈やクレメンスがテンポ良く投げていた事もあったのでしょうが、
試合時間2時間29分とかなり早い試合でした。
ホームランは1本もなかったけど、観ていて力の入るいい試合でした!
とにかく、日本代表が勝つところを見られて、本当によかったです。

上に書いてきたように、日本人選手の素晴らしいプレーの連続を見られただけでも
満足ですが、メジャー選手もクレメンスの衰えなど一切感じないピッチングや、
クロフォードの二盗&三盗など、さすがメジャーはすごいと思わせるプレーも
見られて、もう言う事無しです。楽しい一日でした!

なお、一部本文と直接関係ない写真がありましたが、気になさらないで下さい(笑)

by takanomichi | 2004-11-11 02:34 | プロ野球一般


<< やっぱり怪物です      ちょっとは明るい話を… >>