カテゴリ:北京五輪( 6 )


2008年 08月 26日

まさに、泣きっ面に蜂…

北京オリンピック・野球 
 準決勝・8/22(金) 韓国  6 - 2 日本
 3位決定戦・8/23(土) アメリカ  8 - 4 日本

 日本、4位に終わり、最後の五輪野球でメダルを逃す

今更ではありますが、オリンピックは本当に残念な結果に終わりました。
まあ、敗因については既に報道やネット上で様々な意見が交わされているのは、
皆様もご存知かと思います。
私も思うところはあったのですが、書き出すとうまくまとまらなさそうで…
それ以前に、結果にガックリきて書く気力を失ったというのもありますが。

ホークスの3名も、不完全燃焼に終わった感じですね。
川崎は初戦のキューバ戦で活躍するも、あとは怪我の為、まともに試合に出られず。
杉内は、オランダ戦はよかったし、準決勝の韓国戦も悪くはなかったのですが、
力を出し切る前に降板する事になった感じでした。
和田は予選の韓国戦と3位決定戦のアメリカ戦という、本当に大事な試合の先発を任されましたが、
結果で応える事ができないままでした。

散々だったオリンピックでしたが、それにさらに追い討ちをかける悪いニュースがありました。
「川崎が左足疲労骨折」

キューバ戦でのあの痛がり方はただ事では無いと思っていましたが、
やはり骨折していたのですね。
全治の見通しも、復帰時期も見えない状態で、
シーズン終盤を迎えるホークスにとっては本当に痛いです。
ようやくオリンピックが終わって、2番に川崎が戻って、
ライオンズ追撃の態勢が整うと思っていたのに…

宗にこう言いたいです…

 いつも頑張り過ぎて、怪我するじゃないか。
 WBCの時だってそうだったし、
 昨年のシーズンもそうだった。
 そして今回も、オリンピックの直前合宿時から足の具合が悪かったのに、
 無理して試合に出て…

 ホークスの為に、日本の為にって、そうやって周りの期待以上に頑張ってさ。
 体がどうなろうと構わずに。
 あんた、本当に「憎めない野球馬鹿」だよ…


…まあ、こういう姿もひっくるめてひかれるものがあるから、
私も川崎ファンなんですけどね。
今回のオリンピックだって、試合に出られなくなったら、
ベンチから人一倍声を出して…
しかも、味方が守備につく時は、自分もグローブはめて、ボールを持って。
味方が攻撃の時は、自分もバッティンググローブを着けて。
本当に真っ直ぐなんですよね、野球に対して。
そうそう。頭を丸坊主にもしてたよなあ・・・

でも、もう本当に無理しないで欲しい。
とりあえず、下手をするとレギュラーシーズン残り全部、川崎抜きで
戦う事になるかもしれないけど、
CS、日本シリーズには間に合って欲しいです。
逆に言えば、そこまでかかってもいいから、
できるだけじっくりと治して欲しい、と個人的には思います。

王さんの日本一の胴上げには、宗がいないと話になりませんよ…

by takanomichi | 2008-08-26 01:17 | 北京五輪
2008年 08月 20日

決勝トーナメント進出も、後味悪し…

北京オリンピック・野球 予選リーグ
 第2戦・8/14(木) 日本  6 - 1 台湾
 第3戦・8/15(金) 日本  6 - 0 オランダ
 第4戦・8/16(土) 韓国  5 - 3 日本
 第5戦・8/18(月) 日本  1 - 0 カナダ
 第6戦・8/19(火) 日本 10 - 0 中国 (7回コールド)
 第7戦・8/20(水) アメリカ  4 - 2 日本 (延長11回)

 日本、4勝3敗 予選4位で決勝トーナメント進出

韓国戦で痛い星を落とした時はどうなる事かと思いましたが、
カナダに何とか競り勝った後、中国に勝って決勝トーナメント進出を確定。
あとは、3位になるか、4位になるかが今日のアメリカ戦にかかっていたわけですが、
打てないまま延長戦に突入し、敗れてしまいました。

延長11回に入って、タイブレーク方式の戦い方の差がもろに出てしまいましたね。
アメリカは積極的に攻めて、一気に4点をあげたのと対照的に、
日本は2点差まで反攻したものの及ばず…
結果論で言うつもりはありませんが、韓国戦と同様、
またもや投手交代のタイミングが裏目に出たと言えましょう。
タイブレークに入ったら、岩瀬を続投ではなくて、
藤川か上原を投入すべきだったのではないでしょうか。
彼らをタイブレーク突入まで温存する為に、田中や川上を長めに投げさせたのでは
なかったでしょうか。

一部では、準決勝で韓国と当たる為に、今日は負けるように持っていったという話も出ている様ですが、
私はそれは違うと思います。
今の日本にとっては、キューバと当たろうが、韓国と当たろうが、怖い事に変わりはありません。
今日は本気で勝ちにいった試合だと思います。
それだからこそ、今日の負け方は何とも後味が悪いのです…

1日空いて、明後日いよいよ準決勝。
予選リーグで悔しい負けを喰らった韓国と、再び対戦です。
準決勝・決勝の先発は、杉内・和田の登板が有力視されています。
そして、川崎は今日の試合で途中出場ながら、久々の出番でヒットを放ちました。
決勝トーナメントでは、ある意味、ホークス勢3人が鍵を握っていると言えます。
是非とも頑張って欲しいものです。

準決勝で韓国を破り、もし決勝でキューバと対戦し勝利という事になれば、
あの感動のWBCの再現という事になります。
それを切に願います。

by takanomichi | 2008-08-20 23:44 | 北京五輪
2008年 08月 14日

日本代表、痛い黒星スタート…

 北京オリンピック・野球 予選リーグ第1戦
 8/13(水) キューバ  4 - 2 日本

下の記事で、ホークスが9連戦の好スタートを切ったと書きましたが、
対照的にオリンピック・星野ジャパンは、黒星でのスタートになってしまいました…

やはりキューバは強かった、のは確かですが、
日本にも勝てるチャンスはあったのですけどねえ。
あと一本が出ないチームと、出たチームの差が出てしまいました。
投手陣も、ダルビッシュや成瀬はちょっと誤算でしたねえ。
ただ、その後に投げた田中や藤川は好内容だったと思いますし、
その点は今後に期待が持てます。

3安打の活躍で、チャンスを作り続ける活躍を見せた川崎。
それは嬉しいのですが、足の状態が明らかに良くないのが心配です…
星野監督が代走を出そうとしたところを、断るようなジェスチャーを見せた場面もありましたね。
そのガッツはいかにも川崎らしくていいのですが、
正直、私は、交代した方がいいのでは?と思いました。
確かに今日の一戦は非常に大事な一戦で、是非とも勝ちたい、勝利に貢献したい、
という気持ちはわかるのですが、
まだ予選リーグは6試合残っているし、金メダルまで到達するにはさらに、
準決勝・決勝があるわけです。
ここで無理して、後の試合に出られなくなる事の方が怖いです。
今日は3本目のヒットを打ったところでようやく交代しましたが、
やっぱり無理していたんじゃないでしょうか…
今後に影響しない事を祈ります。

by takanomichi | 2008-08-14 00:33 | 北京五輪
2008年 07月 18日

北京五輪 本戦出場メンバー

ついに発表されましたね。
この24名の選手達です。

ホークスからは3名選出されました。
予選から活躍していた川崎は、まあ当然の選出ですね。
あとの2名は予選メンバーには入っていませんでしたが、
杉内の選出は、今季の活躍ぶりからして順当でしょう。

和田はちょっと意外な選出に、私には思えました。
とはいえ、今季ここまで杉内と並ぶ8勝をあげていますし、
前回のアテネ五輪の経験もありますし、
選出されてもおかしくはないんですけどね。
あと、やっぱり左投手であるという事も重要視されたのかも。
たぶんですけど、最後は岩隈(イーグルス)とのチョイスになったのでは…

ただ、今後のペナントレースを戦う上で、
ローテの中心が2人も抜けるのは、痛いと言えば痛いですけどね。
ただでさえ、先発ローテが苦しくなってきてますし。
五輪期間中、先発投手のやり繰りが、非常に重要になってきそうです。
野手陣については、抜けるのが川崎だけなら、
良しとせねばならないでしょう。
松中が、一次候補メンバーにさえ入っていなかったのは意外ですが…
入っていたら、間違いなく今回選ばれていたと思います。

何はともあれ、日本代表が金メダルを獲るのに、
ホークスの3名が貢献してくれる事を願います。

by takanomichi | 2008-07-18 00:17 | 北京五輪
2007年 12月 04日

台湾経由・北京行き

北京五輪 アジア地区最終予選
 [12/3] 日本 10 - 2 台湾
 
やりました!決めてくれました!星野ジャパン。
北京オリンピック 出場決定です!

いやもう、6回裏にホームランを打たれて逆転された時は、
正直、最悪の事態が、頭をよぎりました。
しかし、そのすぐ後の7回表、
打線が面白いようにつながり、一挙6得点の猛攻!
昨日の韓国戦でもそうでしたが、追い込まれてから強さを発揮する
今回の日本代表チームは、相当な底力を持っていると思います。

ダルビッシュも、決して本調子ではなかったけれど、
粘り強い投球で、7回を投げきってくれましたね。
そして、後は藤川→上原のリレー。
昨日に続いて、見応えのある試合でしたが、
最後までハラハラした昨日と違い、
今日は、7回裏以降は安心して見ていられました。

野手陣は、今日は全員を褒めていいと思いますけど、
中でも今日は、新井の活躍が目立ちましたね。
3試合通して、信じられないほど打ちまくった阿部もよかったです。
そして、我らが川崎もタイムリーを放ち、守備ではファインプレーもあったし、
言うことなし!

苦しい試合が続きましたが、よくぞ3戦全勝で決めてくれました。
1位しかオリンピック出場権がない厳しい予選でしたが、
ここで勝ち抜けず、世界最終予選に回ると、嫌だなあと思っていました。
そこでは、カナダやメキシコなどアメリカ大陸勢の強豪、
近年力をつけているオーストラリアなど、強敵がひしめいているし、
何より、3月というシーズン開幕直前の時期に行われるのは、
調整面で難しいし、シーズンに入ってからも何らかの影響が出る事も予想されるので、
良いことはないから、何としてもこのアジア最終予選で決めて欲しいと思っていました。
それだけに、本当に嬉しいです!

代表選手は、本当にお疲れ様でした。
これでやっと、シーズンオフに入れますね。
まだ少し先の話ですが、来年の夏が楽しみです。
願いはもちろん金メダルです!

by takanomichi | 2007-12-04 00:39 | 北京五輪
2007年 12月 03日

激闘制し、北京へ大きく近づいた!

北京五輪 アジア地区最終予選
 [12/1] 日本 10 - 0 フィリピン(7回コールド)
 [12/2] 日本 4 - 3 韓国
 
久々の更新です。
シーズンオフに入って、野球も燃えるものがないなあと思っていました。
北京オリンピック予選が始まるまでは、ですが。

昨日のフィリピン戦の楽勝は当然として、
今日の韓国戦が大一番だったわけですが…
いやあ。久々に野球を見てしびれるような思いをしましたねえ。

危ない場面を何度も切り抜けた投手陣。
見事なつながりを見せ、得点をあげていった打線。
成瀬や岩瀬の好投、阿部の打撃などが勝因として挙げられると思いますが、
今日の試合で、頑張らなかった選手は誰一人としていないと思います。
本当に激しい試合でしたが、よくぞ勝ってくれたと思います。
我らがホークス代表・川崎も、今日は打って走っての活躍でしたね!

嬉しい勝利でしたが、ただ一つ気になるのは、
今日の勝利で、選手が燃え尽きてしまってないかと、という事です。
それくらい今日の試合は、死力を尽くしたものでしたから。
韓国に勝利したとはいえ、明日の相手の台湾だって、決して侮れない。
明日、敗れてしまったら元も子もないのです。

その意味では、ダルビッシュと藤川を今日使わずに残せたのは大きいかな。
心から喜ぶのは、明日までとっておきたいと思います。

何としても、明日勝って、北京行きを決めて欲しいものです。

by takanomichi | 2007-12-03 00:14 | 北京五輪